サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“ これはいい かすみいち輪 ビッグバン” これ以上は、何も望まない 毅然とした庭・・

2017年06月19日 | Euphorbia inermis var.huttonae. ・フットナエ

 そうであってほしい、がぁ、そうは成れない、人の世の常。 100%の人が 分子、原子の動きが

優先する、世界に戻って行く。 長きにわたり、その価値観を脳に植え付けられて、

常に虚構の社会に生きる。幸せを感じる事も、いまの社会に決められた範疇でのこと、それを逸脱しては

せせら笑われて、終わるしかないんじゃー^^

  “めっちゃーん、きょうは、タコ物の中でも、外見が九頭竜に間違われやすい

ユーフォルビア・フットエナさんの観察 お願い~”

 “めっちゃん、ありがとう、euphorbia・inermis・var・huttonaeさん、結実してたね^^”

 “そうめんって、帯で値段が違うんよ”

 “やっぱり、柔道みたいに、黒帯が高級品なん?”

 “そう、それに、年季の入った物もええんよ”

   “また、多肉と同じじゃとか言うんでしょー”

 “・・・・、”ーーーわしの脳みそも、発酵して、いい塩梅なんじゃが・・-- 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “さんぽ路 リュックにおもち... | トップ | “あかとあお 紫陽花つちの ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL