サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“ザクロの実 初恋おもう ほろ苦み” 垣根の上に、誰も取らなそうな 柘榴のみが裂け・・

2016年10月14日 | ユーフォルビア 閻魔キリン・エスクレンタ

 真っ赤な実が 薄い黄色の膜に仕切られて見える。 昔はよく 口にしたもので

赤い色のわりには甘みは上品で、外の硬い皮の苦みが・・・ああ おいしそうと思うけど、実際は食べにくく

 満足感は達せられず、うす甘と、広がる苦い、味の想い出。

それがまるで、思いに対する 記憶としてイノミニットに残され、

ほのかな想い出的な、ものとして、脳内に、“天地自然之図”が無限に増殖してゆくんじゃー

 整然とした雰囲気と、奇怪な雰囲気の、両端に位置するユーフォ・タコ物ら どちらも好み

閻魔キリンというよりは、地蔵キリン的なこの株と、奇怪に益々なってゆく、こちらの株神樹丸

なぁー、奇怪な感じでてるじゃろう ついに我が家から、群星冠が消滅

合掌 今年は元気印のこの方に、錦は受け継いでもらいます仕方ないかぁ

やはり、家でどんどん大きくなるということは・・、東南アジアでは・・・、今に当たり前に流通しそう

 “また、娘がなんかいっとる”

 “ほっときねーぇ”

 “びっしぃーと言うてぇー”

 “めんどくせーなー、やだ”

 “あんたの育て方でしょ

 “えっ、えっ”(わしだけぇ~)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “木犀も 焼き鳥に負る 散歩... | トップ | “コスモスの 中を廻る 影二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL