サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“立ち話 汗を拭きふき 蚊をたたき” ちょっと知り合いが、あいさつのつもりで 話しかけたんじゃが・・・

2017年07月15日 | モナデ二ウム・リチエイ(ユーフォルビア)

 どちらも、話好きで、ペラ、ペーラ そのうち、暑くなるわ・・、蚊は周りを飛び回るわ、

もういい加減にすればいいものを、どうせ、右から左の年寄り同士、実に、実のない話は続く

そのうち、どちらかが、熱射病で倒れるまで・・、そらーないかぁ

“めっちゃーん、昨日のリチエイ錦さんの様子おねがいー、それとオベサさんの観察も・・”

“めっちゃーん、「でーた」さんがきて、観察が長くなるね、で、様子見って・・オベサさんは・・”

  “年取ると、後から応えるけど、原因わからん”

 “なんか無理したん”

 “歩き過ぎかなー”

 “一日一歩、三日で3歩♪”

 “たとえが・・、意味不明で、面白くない”

 “しあわせ、歩いてこないかなー”

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “蝉叫ぶ ホオジロ歌い マイ... | トップ | “にし日さえ かがやき増して... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL