サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“花ウツギ 色とりどりに 空ろなる” 初夏の暑さにまったく動じる気配もなく・・・

2017年06月10日 | ユーフォルビア 紅キリン錦 (Euphorbia aggregata va...

 時おり、通り過ぎる風に 香りを振りまき 華やかさの中に 清楚なたたずまい

まさに、爽やかな,花空木(箱根空木は特にピンク、白と・・) 空なればこそだろう、何も秘めない清廉さが すべてを具現化している

遠き、銀河をみて、その空なるがゆえの美しさ・・何言ってるんか、わけわからんわー

 “そっかそっか、めっちゃんには、関係ないわーなー” 妖精は永遠だからなー^^

つーか

またまた、アゲハ蝶がサンショの木に・・・

 “めっちゃーん、観察おねがいぃ”

 “めっちゃん、ありがとう、紅キリン錦の子供の様子みたよ^^”

 “薬飲んだけど、頭痛いの治らんわー”

 “わしも、少しいたいんじゃー”

 “あした、雨でも降るんかなー”

 “そ、そうなん、なんでー”

 “気圧が低くなると、頭痛くなる云うやん”

 “おっと・と・、局所的に気圧変化が・・・” 明日は晴れみたいやけど言われへん^^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “みる月に 思いをはせる D... | トップ | “犬は吠え 猫はのしのし ツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ユーフォルビア 紅キリン錦 (Euphorbia aggregata va...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL