サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“魅せられて きょうちくとうは どくの色” 公園の周りには、数十本もの夾竹桃・・

2017年06月15日 | モナデニウム/エレンベッキーEuphorbia ellenbeckii.

 知ってか、知らずかは ともかく、公害に強いと言われ 全国的植えられてる

街路樹みたいじゃが、 これがまったく、きょう毒とう、と改めた方がいいくらいに

毒性の強いもので、どこをとっても、どくどくなのじゃーー、誰も、排除運動しないのが

不思議である・・、

  “めっちゃーん、今日は、エレンベッキーさんを、観察してなー”

“めっちゃーん、もれとる、漏れとる、妖精の声はみんなの頭に響くんじゃ^^” “妖精を信じる人だけじゃけ

 ど・・”

 “こども連れて出かけてくれると、たまに静かでええわー”

 “そーやなー、もぶれてかなわん” *もぶれる=近寄って、ひっつく(かわいい感じ)

 “あっ、おっ、おったんじゃー”

 “たまにゃー、家の中におるでー”

“また、多肉と、もぶれとんかと思ったぁ”

 “まさかぁー”

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “もぐトマト 色鮮やかに 進... | トップ | “どぶ川に 立ててPTA な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL