サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“コスモスの 中を廻る 影二つ” 本当は孫を抱かされて、散歩帰りに 見た光景じゃー、影はひとつじゃが・・

2016年10月15日 | ユーフォルビア・アトロビリディス

二人の影じゃから、ねー。

夕陽が二人にあたり、秋桜が植えられた中を

影が先に歩いてゆく、はた目には微笑ましく映りそうな光景じゃが・・

ねー、わかるでしょ、わしももうそんな歳じゃから・・重いよー(´・ω・`)

 現地球と見まごうその姿・・、うちにきて2年ぐらいかなーこんな雰囲気になりやすい株と

そうでないものがありますねー

  タコ物苗の七不思議・・、最初に出てくる枝に仔がつく場合が多いいんじゃ

 ねっ、主柱の頭の部分がはっきりとあって、枝もそれに付随して出てるんじゃ・・、

それが、最初の枝だけなんじゃけどねー、古株になると あまりその傾向はないみたい

 まっ、単なる種類的なものかもしれないけど・・、これからの観察、観察じゃなー 

 “文学賞・意外やねぇー”

 “日本人は視野が狭い、いろんな可能性があるもんよ”

 “おっ、ええこと、言いうわぁー”

  “才能あるねー”

 “誉めてくれるんじゃー”

 “サイの脳の間違い”

 “ノーベル賞なみの面白さじゃー”

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “ザクロの実 初恋おもう ほ... | トップ | “のぼり坂 しとしと赤く 山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL