腰痛ヘルニアでほかに類を見ない革新手法。

腰痛・ヘルニア・椎間板ヘルニア等に悩む患者様がアポロに多数来院中。痛みのないソフトで爽快な施術で健康に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あきらめなければ、必ず・・・

2010年06月13日 | 日記
今回の症例は、アポロ春日井でかなりてこずっている症例のひとつです。
しかし、ご本人があきらめなければ、きっとよくなるという好例と思い、ご紹介いたします。

Gさんは70代のがっちりした男性。
認知症があるのですが、若いころはさぞ頭脳明晰だったことでしょう。
いつも知的な会話を楽しませてくれます。

そんなGさん、坐骨神経痛でレーザー手術を受けても治らず、整体、カイロでも治らずに御来院されました。
お尻から太ももの裏にかけてのシビレと痛みがあるとのこと。
痛みで立ってられず、100メートルも歩けない状態でした。


お体を拝見すると、全身がかなり強張り、施術の反応もいまひとつ。
お体を動かす度に体が抵抗しているようです。

こういうときは、急がずあせらず、慎重に施術を繰り返すしかありません。

Gさんご本人も
「あまり変化がない」
とおっしゃる日々が長く続きました。


しかしどんな症例でも生きていれば必ず治る。
そう確信しているので、辛抱強く施術するのみです。
同行される奥様の優しい言葉と笑顔には、こちらが癒されたほどです。

Gさんもあきらめずに通って下さったのですが、少しずつ少しずつ歩く距離が伸びていき・・・
毎週一度の矯正が6ヶ月続いたころ、
「歩けるようになって来た」
とおっしゃるGさん。

5キロ程の歩行ができるまで回復してきました。
お体の柔軟性も大分改善してきています。

施術をしていても
「気持ち良い~」
とおっしゃるまでになりました。


まだ痛み10段階で6程度の痛みがあります。
しかし、治ってきている実感があるのは心強いことでしょう。

御来院の頻度を毎週から2週間に一度にしました。


まだまだ矯正は続きますが、必ずや良くなることでしょう。



続報


Gさん、その後です。

現在は痛みが10段階の5まで回復し、8キロ以上(1時間半)歩けるようになっています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長年悩んだ座骨神経痛だって… | トップ | 美人も腰痛に »

あわせて読む