KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

石川恵子さんの祝賀会

2015-05-29 10:05:12 | 日記


5月18日(月)
大阪・阪南中央病院の副院長:石川恵子さんが、この度「大阪府看護事業功労者」として選ばれ、大阪府から表彰状が送られました。
5月9日には、50名の表彰者代表として謝辞を述べられたそうです。

石川さんは、若い頃に管理者になり、阪南中央病院の看護部を20年以上に渡って、ナイチンゲール思想をベースにしたKOMIケア理論で牽引してこられました。
選考された大きな理由の1つに、看護部を大きく育て上げたこと、そしてぶれない方針でスタッフを導き続け、看護の質の向上に寄与したことが挙がられると思います。

石川さんは、現NPO法人ナイチンゲールKOMIケア学会の前身である「KOMI理論研究会」の時代のセミナー1回生でした。当学会においてもこれまで多大なご支援やご協力をいただきました。ここに、心からの感謝とお祝いを申し上げます。

この写真は、阪南中央病院挙げての祝賀会に参加させていただいた折に撮ったものです。
理事長先生や病院長先生はじめ、病院のすべての部門の方々から信頼され、大切にされ、愛されて仕事をされて今日があることがよくわかる、アットホームで素敵な祝賀会でした。
今後もますますのご活躍をお祈りしております!!


この記事をはてなブックマークに追加

看護の日に『実像のナイチンゲール』出版!

2015-05-13 23:26:21 | 日記


5月12日(火)
ナイチンゲール生誕の日、写真のカバーのような本が出来上がりました!
『実像のナイチンゲール』です。
リン・マクドナルド博士のご著書ですが、『綜合看護』誌上に翻訳掲載された内容を、本格的な著書として仕上げました。
金井一薫監訳、島田将夫&小南吉彦訳です。

リン先生とは、4年前のちょうど5月、カナダの先生のご自宅を訪問してお話をお聞きしたのが初めての出逢いです。
その後、先生を「ナイチンゲールKOMIケア学会・第2回学術集会」(2011年)に招聘して、ご講演をお願いしましたので、ご記憶の方もおられるでしょう。
リン先生は、20年以上の歳月をかけて、ナイチンゲールのすべての著作(150点)と、手紙類の大半(1万点以上)を収集し、それらをテーマ別に編集して、全16巻の著作(『The Collected Works of Florence Nightingale』にまとめ上げた方です。そのご苦労たるや想像を絶します。

今回の『実像のナイチンゲール』は、ナイチンゲール著作集成全16巻をもとにして、ナイチンゲール没後100年記念の年、2010年に書きおろされたものです。
本書からは、これまでに知られていない実像のナイチンゲールがしっかりと見えてきますし、社会改革者として、ナイチンゲールがいかに幅広い活躍をした人であるかという新たな点も明らかになってきます。
ナイチンゲール研究書としては、第一級の作品でしょう。

私は監訳者として、読者の皆様に親しみをもって読んでいただくために、随所に写真や挿絵を入れてみました。またナイチンゲール家の家系図も入れて、これまでにない、読み応えのある1冊に仕上げたつもりです。
是非、多くの方々にお読みいただきたいと思います。
お値段も1800円とお手頃です。

この記事をはてなブックマークに追加