KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

川崎医療福祉大学大学院講義

2008-12-21 15:03:28 | インポート

Photo 12月19日(金)倉敷市にある「川崎医療福祉大の大学院」において、“看護理論”の講義を行いました。

今年で3年目の授業です。今年の履修生は4名と少なかったのですが、オムニパス形式の授業で、私の前に行われた授業では、『看護覚え書』の原著講読で、第3章と第12章を読んでいたこともあり、小人数制のゼミ形式となり、たいへん授業展開がしやすかったです。

看護大学の修士課程に学ぶ学生たちの学習意欲の高さと、質の高さに期待するところ大です。これからの日本の看護を根底から支えてくれる存在になってほしいと思います。

写真を送ってくださった上山さん、どうも有難う! 修士論文の中間報告は上手くいきましたか? 同僚は人生の宝です。皆で力を合わせて充実した学生生活を・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

三島中央病院での研修会報告

2008-12-11 21:11:13 | インポート

P1010776 11月30日に三島中央病院看護部主催の研修会が、三島文化センターで行われました。今回の講師は「野口京子さん」で、テーマはKOMI記録システムの活用の仕方です。

昨日、看護部長の野中さんからメールとともに「アンケート結果」のまとめが届きましたので、この場を借りてご披露します。アンケート内容は、ホームページの「研修会の報告」欄を開いてご覧ください。

金井先生  ご無沙汰しております。
師走に入り、なんとなく慌しくなって来ました。
先生、お変わりなくご活躍のことと存じます。
さて、11月30日野口さんの講演を無事終えることが出来まし た。
近隣の病院にも声をかけさせて頂き、多くの参加を得ました。
野口さんのご助言で、当院の参加者の講演の満足度100%です。 まだまだ勉強不足ですが、KOMI理論を基にケアをしていく楽しさをスタッフが感じていることを肌に感じるようになりました。
講演のアンケートのまとめをメールします。
来年は、当院のリーダー達が(私も含め)KOMIの頭になれる様に 勉強をしたいと思います。
寒さ厳しくなってきました。お身体ご自愛ください。


この記事をはてなブックマークに追加

12月のカレンダーの花と学会の引継ぎ

2008-12-01 22:01:50 | インポート

Photo_2 12月の花は「ポインセチア」です。この花を見ますと“クリスマス”を想い浮かべますね。いつの頃からそのように結びついたのでしょうか?

このポインセチアの鉢は、我が家の居間に飾っています。鮮やかな赤がお部屋を明るくしてくれています。

さて、11月30日(日)に、第12回KOMI理論学会会長の長谷川育子さんと、第13回KOMI理論学会会長予定の小島範子さん、それに事務局長を引き受けてくださっている青木智子さんに集まっていただき、皇居の見える「パレスホテル」のコーヒーラウンジで、2時間ほど打ち合わせをいたしました。

札幌での経験から学んだことや今後の課題が伝えられ、大いに参考になりました。来年は名古屋ですが、これまでのスタイルを変える方向で話し合いが行われました。この内容を役員会で検討してくださることになりました。

とても楽しみです!!


この記事をはてなブックマークに追加