KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

福岡県看護連盟&福岡KOMI1Dayセミナー

2017-02-22 09:49:54 | 日記
2月17日(金)

この日の夕刻から、福岡県看護連盟筑後1-3支部主宰の講演会がありました。
会場は聖マリア学院大学6号館です。当地には聖マリア病院など複数の施設があり、最寄駅前からずっと「雪の聖母会」の敷地となっていました。
6号館の入り口にあった「聖母像」です。静寂な空間に穏やかに佇んでいます。思わずホーと、深呼吸がしたくなります。



この日の講演会のテーマは「看護って、おもしろいーこれからの看護と看護の真髄ー」です。
90分と短時間でしたが、皆さま、ナイチンゲール思想にあらためて関心を持たれたようです。

終了後に、稲富美奈子看護連盟会長や支部の役員の方々と一緒にパチリ!
来年も・・・というリクエストがあり、嬉しい限りです。



2月18日(土)

この日は、準備を重ねて待っていたKOMI1Dayセミナーです。
会場は、会員の方のご紹介で住宅型有料老人ホーム:SJR千早の多目的ホールをお借りしました。
豪華老人ホームで、中に入って思わずため息が・・・。玄関には3組のお雛様が飾られていました。
これらはきっと、入居者の方のかつての持ち物だったのではないでしょうか。



さて、福岡の地での5時間セミナーです。初めての方も多かったのですが、会場がいっぱいになりました。
1日ではナイチンゲールKOMIケア理論の全体はお話しできませんが、この講義が、参加者の方々の後々の礎になることを祈っています。

セミナーと並行して、隣の会場では「ハワイアンアロマロミロミ」の実演が行われました。オイルの香りも良く、お陰さまで休憩時間に気持ちをリラックスさせることができました。
ハワイ発の究極の癒しのセラピーだそうです。私も大いに関心を抱きました。



九州におけるセミナーは、29年度も行うことが決まり、今から楽しみです。 またお会いしましょう!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茨城県看護連盟主催の研修会 | トップ | 第4回教育実践者研究会開催... »