KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

1Dayセミナー・in札幌が終了!

2017-08-07 11:28:39 | 日記
8月5日(土)

札幌にある道立研修会館「かでる2.7」において、1Dayセミナーが開催されました。
今回は、滝川市立高等看護学院の先生たちが事務局を引き受けてくださいました。
法人全体で「KOMIケアを採り入れている施設」の方々が多く参加されました。また、地域ケアを担っている看護師の参加も目立ちました。
KOMIケアはいよいよ施設や病院という実践の場から、外に出てその力を発揮しようとしています。病院から地域へとケアをつなぐためにも、ナイチンゲールKOMIケア理論は欠かせません。学ぶものが1つになって、日本のケア全体の底上げをし、確かなケアのかたちを創っていかなければなりません。

これは札幌駅前の風景です。すでに「ナナカマド」が色づき始め、北海道は秋の気配を感じました。

「かでる会館」は大層立派な建物でした。教室にもハイテクシステムが入っており、きれいで使い勝手が良かったです!


会館の前の通りを隔てたその向こう側には、札幌が誇る「植物園」があります。
今回は時間がなくて見学できなかったのが残念です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学院における「看護理論」... | トップ | 第31回日本看護歴史学会・学... »