KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

小諸市にあるのぞみグループの新人研修

2017-03-29 15:14:26 | 日記
3月27日(月)

そろそろ新年度が幕開けです。
4月から小諸市和田にオープンするのぞみグループの新施設「のぞみの郷(地域密着型特養)」と「のぞみ(小規模多機能型居宅介護事業所)」内において、新人研修が行われました。この施設内には「地域交流スペース・こども食堂」があり、研修はこのこども食堂で開かれました。



のぞみグループは、1990年代から大きく地域に発展してきた事業所で、今では海外介護福祉士育成事業へと広がりをみせ、医療法人を含めた9法人を有するグループです。
新人研修会におけるテーマは「のぞみケアとKOMIケアの特徴について」です。グループ代表の甘利庸子さんは、のぞみにおけるケアの根幹にKOMIケアをすえてくださっています。甘利さんの熱い想いが、このグループのケアを支えています。

研修が終了した段階で、施設見学をさせていただきました。2階の居室からは遠くに浅間山(この日は雲がかかっていて見えませんでしたが)が見えるそうです。豊かな自然に囲まれたゆったりとした空間のなかで療養ができる利用者さんは幸せですね。



この日は寒さが戻ってきて、新幹線で軽井沢を過ぎたあたりからは、景色ががらりと変わって雪景色となりました。小諸は軽井沢よりも長野市寄りにあります。

さて、先回ご紹介した我が家の「ヒヤシンス」ですが、その後、きれいな花をつけました。
三色の花が気持ちを和ませてくれています。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪府看護連盟にてトップセ... | トップ | 徳島文理大学・入学式 »