KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

北海道立北見病院における研修会

2017-07-10 16:19:55 | 日記
7月8日(土)

10年以上にわたってナイチンゲールKOMIケアで看護を展開してくださっている北見病院に行ってきました。
金曜日の午後、「女満別空港」に降り立つと、もの凄い熱波。東京よりも暑いのには驚きました。
空港から少し回り道をして、美幌峠に行き、屈斜路湖を眺めました。晴れていて、素晴らしい眺望でした。これがまさに北海道・・・!!
緑が本当にきれい。そしてどこまでも続く丘陵地。





講演会は、土曜日の午前中に2時間という短い時間で開催されました。
見てください。この青空。気持ちがワクワクしますね。


講演のテーマは「ナイチンゲールと日本で生まれたKOMI理論」です。
管理者の方々は、何回もセミナーや学会に参加されていますが、スタッフの方は初めてお聞きくださる方がほとんどでしょう。
実際にKOMIケアでシステムも動かして展開しているのが伝わってきました。
北見病院は、最北の地における実践病院です。もっと、もっと、話したかったです!


質問をたくさんいただき、予定時刻を30分もオーバーしましたが、それゆえの満足感があります。
最後に、皆さんご一緒に、「ハイ、パチリ」


復路の空港の温度は、なんと37℃ でした。日本列島は、異常気象ですね。
皆さま、熱さに負けず、お身お大切に・・・!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四国ドライブの旅 | トップ | 大学院における「看護理論」... »