KOMIのブログ

金井一薫の周辺に起こった出来事や、学会、FN看護研究所関連の記事を紹介します。そして私のつぶやきをお聞きください。

第5回教育実践者研究会が開催されました

2017-09-06 16:47:00 | 日記
8月27日(日)

夏も終わりに近づいた8月下旬の日曜日、全国(北海道から九州まで)の看護・介護教育者と、実践現場におられる方々が参集して、第5回目の教育実践者研究会が中央大学駿河台記念館において行なわれました。
今回の研究会のテーマは「老年看護学はこうして教える!」でした。

四日市医師会看護専門学校で、老年看護学を担当している山口ひとみ先生と、東京有明医療大学で老年看護学を担当している川上嘉明先生によるプレゼンテーションがあり、それぞれの内容についての討議がなされました。

山口先生のご発表は、まさにこれぞKOMIケア理論で展開する授業案という内容で、学生たちの反応や学びも含めて素晴らしいものでした。
川上先生のご発表は、川上さんが毎年自前で作成している「老年看護学テキスト」の内容をご披露してくださいましたが、生物誕生の歴史から解き起こし、老年看護にとってのエキス部分を丁寧に語ってくださいました。唸る内容でしたね。

お二人の教育実践者の姿から、ナイチンゲールKOMIケアを学ぶ者として、その発展形態を見せていただいたと思います。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第31回日本看護歴史学会・学... | トップ | JA長野厚生連・北信総合病院... »