FMピッカラ ブログ

新潟県柏崎市のコミュニティ放送のスタッフブログ

てくてく柏崎 近代地図その1②

2016-12-13 | 日記
てくてく柏崎「近代地図を頼りに歩いてみよう」をテーマに、諏訪町・新花町・北園町をめぐる街歩きの2回目です。

市役所の近くまで来ました。

昔、市役所のあった場所は商業学校だったそうです。

その前はというと・・・なんと砂山だったと!!!

今や全くその面影はありませんね。

市役所近くの駐車場の場所には蔵が、また市役所第二分館隣の公園の場所には神社があったそうです。



続いて近くの中部公園へ。

裁判所の前にあるので、私は子供の頃「裁判所公園」と呼んでいました。



広いグラウンドのような広場があって遊具があって、藤棚があって、春には桜も咲くので市民の憩いの公園ですね。

入口よりも三段ほど下がって公園があります。

市役所や中部公園周辺にあった大きな砂山は、鏡が沖に砂を移動して街の造成に使ったんだそうです。

なるほど。

また以前中部公園周辺は畑となっていて、砂でも育つ青菜やイモ類が栽培されていたそうです。

砂を活用したまちづくりを以前は行っていたんですね。

次回は諏訪町商店街から新花町の花街を歩きます。

<たかはしひろみ>




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキー場オープン! | トップ | 全国高校駅伝…初出場の壮行会 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。