FMピッカラ ブログ

新潟県柏崎市のコミュニティ放送のスタッフブログ

本物に触れる…【人形浄瑠璃】

2017-06-28 | 日記
船崎です!
 佐渡の文弥人形の流れを継ぐ、人形浄瑠璃『猿八座』の高柳公演が行われました。

会場は高柳の酒造会社・姫の井が、かつて倉庫として使用していた場所をリニューアルし、
現在【ギャラリー姫の井「酒の館」】として活用されている場所です
二回の公演内容は…
「信太妻」「貉」「小栗判官」でした。

この公演は「柏崎古浄瑠璃を楽しむ会」が庶民の娯楽として親しまれた人形浄瑠璃を、
単なる伝統の継承ではなく、地道な研究や創造活動に取り組む『猿八座』の活動を
応援すると共に、鑑賞する場として行われました

かつて文楽で人形遣いをされ、退座後は佐渡の文弥人形に加われた「西橋八郎兵衛」さんが、
公演後には人形についての解説をして下さいました。
人形を操る中、手の動きなどは黒子が人形になりきって…演じていました
お客様も直接人形に触れることができました。

人形の重さ・人形の顔…衣装…其々の興味によって、同じ人形でも
お客様の質問が異なるので、近くで聴いていると面白かったです
こちらは…

長岡市の3歳の男の子です
公演中楽しそうに見ていた男の子は、公演後は直接人形に触れとても興味深そうにされていました

お母さまは…『日本の文化を感じさせたい』という中、3歳のお子さんと来られたそうです
【本物】に触れる…公演は勿論ですが、本当に【本物】の人形に触れる事ができ、
とても喜んでいました 
素晴らしい公演を有難うございました

余談ですが…
『猿八座』の団員には、フランス人の女性もいました
日本人以上に【日本文化】に興味を持たれる方が居る…という現実を改めて感じました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てくてく柏崎 荻ノ島① | トップ | お医者さんの健康講座③ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。