FMピッカラ ブログ

新潟県柏崎市のコミュニティ放送のスタッフブログ

柏崎初『危険空き家を行政代執行で除却』

2017-11-15 | 日記
船崎です!
 今朝の通勤時の気温は【7℃】
昨日は【6℃】で、1℃の違いですが、暖かく感じました
でも日本気象協会・新潟支社から、今シーズン初めて降雪情報が入ってきました
明日に掛け山間部では最大5センチの降雪情報でした。お気を付けください

 気を付けると言えば…よく見かける「あぶない」という看板。

でもよく見るとその近くに…

『解体撤去工事中』の看板が。その文字は何の変哲も有りませんが
下には…「特定空き家解体除去工事」となっています。
実はこれ、柏崎市が空き家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、
『危険空き家を行政代執行で除去します』というものでした

今回対象となった建物は、木造2階建ての住宅と、木造平屋建ての物置。
所有者は県外に居て、空き家となって20年。
これまで所有者に対し、空き家の除去に向けた指導や命令を行ってきたそうですが、
適切な対応が行われなかったそうです。
8年ほど前から地元住民からの相談も寄せられていたそうです。
屋根が全て抜け落ち、外壁のみが残っている状況で、倒壊の危険性が
非常に高い事から、今回の『行政代執行』が行われました
つまり…除去費用は、一先ず市が負担しますが、代執行終了後、所有者に請求となります。

「空き家」になる理由は色々でしょうが、多くは、「相続したものの近くに住んでいない」
等の所有者の事情がありそうです。
そうしたことから、法律面でも「相続後、3年以内の売却」に関する「控除」
が出来るようになってきたそうです。

「空き家」といえども、そこには所有者や、故人の思い出や、遺品が詰まっています。
中々踏ん切りが付かないかもしれません。
でも…【危険】な状態は、【迷惑】となりますので、、
今回の『行政代執行で除却』という取り組みを通じ、皆さんも
これから…という中で「家」について考えてみませんか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てくてく柏崎 昭和天皇お散... | トップ | 第2回柏崎ファンクラブ交流... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。