FMピッカラ ブログ

新潟県柏崎市のコミュニティ放送のスタッフブログ

中越沖地震から10年

2017-07-17 | 日記
船崎です!

 昨日は『中越沖地震10周年合同追悼式』がアルフォーレで行われました。

あの地震では15名が犠牲となり、中央には15本のロウソクの灯りが揺れました。

この合同追悼式では、当時【私にできること】という歌で被災者を元気づけてくれた
ミュージシャン・KOKIAさんによる『献歌』がありました。
エンディングで、柏崎小学校4年生の児童がKOKIAさんと一緒に
【私にできること】を歌うと、当時を思い出し涙する姿も見られました。
今年小学4年生は、10年前の『中越沖地震』発生の年に生まれた児童です。
この10年の間には、追悼式の会場となった「アルフォーレ」が出来るなど復興が
進んだように、あの地震の年に生まれた子供が『こんなに大きくなったのか』と、
感慨深いものがありました。

アルフォーレ周辺では、柏崎青年会議所による「キャンドルイベント」で、
全国から頂いた支援に感謝する灯りも揺れていました。

10年前、避難所となった小学校でボランティア活動をした当時中学1年生は、
今年小学校の教員となって柏崎小学校に赴任しました。
当時中学2年生だった人は、柏崎市ガス水道局に技師として頑張っています。
支援を受けるだけでなく【私にできること】として活動した経験は、
【人の役に立ちたい】という形で活かされています。

…あれから10年。
  揺れる灯りが、【希望の灯り】として未来を照らすことを願いました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別番組のお知らせ | トップ | てくてく柏崎 荻ノ島④ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。