えふみっくす+

「自分の日常=他人の非日常」
日常で感じた色んなことを発信していきます!

関東旅5日目~日光で清らかに

2016年09月18日 14時54分34秒 | MEMO)旅

【本日の福野郎 №92(遅刻)】


9月7日(関東旅5日目)
1日お世話になった群馬から栃木へ向かいます!
目指すは日光!世界遺産「日光の社寺」!!

…ちなみに電車を降りて歩いて向かう場合は、かなりの時間を歩きますので、
大きな荷物は駅のコインロッカーに預けておくと楽チンです♪
東照宮の入り口付近にも100円ロッカーがあり、私はそちらを利用しましたが。





…というわけで、やってきました日光に!
すでに大自然と人の調和を感じる風景です…!
ちなみにこの橋、渡るにはお金がかかるようでした。写真だけ撮らせてね。

今回世界遺産「日光の社寺」の「輪王寺」「日光東照宮」「日光二荒山神社」のうち、
最初に訪れた輪王寺が修理作業を行っていたので、今回は輪王寺を諦め、
東照宮と、二荒山神社を訪れました。(行ってみると、東照宮も一部修理中だったんですけどね^^;)





東照宮は、建造物1つ1つに歴史と荘厳さを感じるのですが、
よく見てみると、本当に細かいところまでこだわりを感じ、その技術と表現に驚かされます。
あの有名な「見ざる、聞かざる、言わざる」もここ、東照宮にあるのですが、
そちらも修理中のため、実物を見ることはできませんでした。
同じく絵日記に描きました「眠り猫」。こちらは実物を見られましたが、写真がピンボケしていて載せられません^^;
(平日でしたが観光客がたくさんで、なかなか1箇所に止まりつづけられず…!)
眠り猫の裏側には雀が絵がかれているのですが、本来獲物の雀を気にせず居眠りしている猫の姿が、ここでは平和の象徴のようです。




その先の長ーーい階段をのぼった先に、徳川家康の霊廟があります。
その入り口の門に描かれた眠り猫は、守り神でもあったようですね。
そして眠り猫ファンの方必見!眠り猫のお守りや眠り猫みくじもありますよ!



おみくじは大吉でした^^♪
思えば、旅の間ずっと雨マークだったのが、天気に恵まれている事がもう恵まれていました。
眠り猫ちゃんグッズ、可愛い^^*



 

東照宮を出ると長くて美しい道があります。灯篭もこけむしていて美しいですね。
ここがとても静かで、美しい自然の中にあることにふと気づかされます。
何百年も前にここを訪れた人々も、同じように心を癒したのでしょうか。
私自身の心も、なんだか浄化されていくような、とても穏やかで平和な気持ちでした。





その道の先に、「二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」がありました。
縁結びなどのご利益があるそうですが、色んなスポットがありましたよ。
…いっぱいありすぎてよく覚えておりません^^;(レポートにならない



東照宮、二荒山神社…気がついたら2時間くらい滞在していました。
来てよかったな、と思いました。
次はもっとゆっくり、周辺の観光スポットも併せて、また日光に訪れたいな、と思いました。



次回は東京に戻り、友達とたくさん遊びます!!

でゃ!










二荒山神社で銭を清める場所があったので、そこで10円玉を清めてポケットにしまったのですが、
その夜ホテルで洗濯機でぐーるぐる回してしまい……洗剤によって綺麗になった10円玉でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東旅4日目~富岡製糸場 | トップ | 関東旅6日目~日本最古の学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MEMO)旅」カテゴリの最新記事