clef

半径1mの世界

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸運でスタート

2005-03-27 | Weblog
リサとガスパール絵本原画展 @大丸ミュージアム・東京
Aちゃんから割引チケットを頂きました♪ありがとうございます。凄く嬉しい。
リサとガスパールはどうも日本で紹介されて間もない頃に見つけていたよう。今日判明した。
色彩もキャラクターも大好きです。この油絵のタッチがいい感じ。
沢山の原画にウキウキ。小さな子供に混じって観て来ました。
絵本になる前のリサはしっぽが長い~。
描いている仕事場の写真やペネロープの原画もあったり、見た事がない他の作品や
リサトガスパールのフランス菓子のレシピ本(フランス語版)なんかもあって
とても楽しかったです。

ところで、フランスといえば、もうひとつ好きなものが。でもこれは絵本ではなくって
絵なんですけれど。サンドリーヌが好き。
ここ2年くらいはカレンダーやら色々と商品の数が増えました。
背景が緑色のロバの絵がお気に入り♪ニッコリしているパンダの絵もカワイイ。

展覧会の後、2人の方に差し上げるプレゼントを探しに。
だいたいはアイディアがあったのでが、なんだかすんなり見つかった。嬉しい。
どちらも渡すのが楽しみ。気に入ってくださるといいのだけれど。
お2人とも美的センスが高い方なのでドキドキ☆

帰りがけ食事をして帰ることに。
東京駅の地下は凄く充実している。今日は「吾照里(Ojori)」へ。
豚トロと豚の三枚肉、サンチュ、ユッケジャンスープ、サラダを頂きました。
ユッケジャンスープが辛いだけではなくって、しっかりコクがあってとても美味しかった。
食事中、マリアージュに誘われた。もちろん、喜んでのります☆

いつもマカロンが売切れてしまっているのですかさず聞いてみたら、「最後の1組です。
おとりしましょうか」とスタッフの方が言ってくださった。
「いつも売り切れでいただけないので、凄く嬉しいです」というと嬉しそうに笑って
下さった。
夜向きのお茶で何かないかしらと考えをめぐらせていたのだけれど、ふと、ここで中国茶も
いいかもと思いついた。
鳳凰単叢をリクエストしてみると、マリアージュでは「フェンファン・ダンコン」というそう。
さっそくオーダー。お茶の本(各テーブルにある)で調べてみると「夜向き」と書いてあった。
花のような香りとほのかな甘さがちょうどいい。これならお菓子にもピッタリ。
マカロンとスコーンのお菓子をお願いしていたら、3個セットのマカロンのうち
1個の状態が悪いので2つしかだせないとのこと。
今日もいただけないのねなんて思っていたら、「ですので、サービスさせていただきます」
ですって。流石マリアージュ。マカロン2つとスコーンを美味しく頂きました。

とても楽しい休日を満喫。それに運がよかった!
頂いた幸運の分も、今週もがんばろう。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンル、「社会派」 | トップ | まだまだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む