浮き世で三昧・狛犬三昧

森羅万象に思いを馳せる

神戸市三宮中華街の入り口を護っていた狛獅子

2017年01月04日 | 狛犬シリーズ
中華街の食料品店の前にいた狛獅子さんに似たタイプだ。
胸の周りの彫り物(龍)が少々異なることも面白い。
またよく見てみると、「吽」の口の中に丸い玉が入っている。
これは口の中を彫っていく時に玉も同時に作って口内に残しているようだ。
すごい技術!
やはり「阿」の狛獅子さんは鞠を、
「吽」の狛獅子さんは生き物を押さえている。

「阿」。


「吽」。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸市花隈の「四宮神社」の... | トップ | 東京都千駄ヶ谷の「鳩森八幡... »