浮き世で三昧・狛犬三昧

森羅万象に思いを馳せる

新潟県糸魚川市「天津神社」の狛犬さん その3

2017年03月20日 | 狛犬シリーズ
天津神社の本殿横には「奴奈川神社」もある。下記写真の赤枠で囲ったところが「奴奈川神社」だ。


この中にいた狛犬さんたちもなかなか愛くるしい顔をしている。そしてなにより「天津神社」本殿内の狛犬さんと違ってかなり小柄であった。まずは「阿」。尻尾の確認はできないのだが、手足はいたってシンプル。垂れ耳でヒゲも渦巻いていて、眉毛がしっかりあるタイプ。笑っているかのようだ。


近づいて見てみる。爆笑しているような感じがしないでもない。


次は「吽」。大きな二本の牙が口の両サイドから出ている。しかし愛嬌のある顔だ。「阿」に比べて耳が小さいようにも見えないだろうか。


近づいて見てみる。いたずらっ子のような顔で、なんだか目があうような気がして目が離せない。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟県糸魚川市のおまけ | トップ |