ラジオ少年の楽しい電子工作、その他

AVRを使った簡単な回路の実験、そして日々のちょっとした出来事を書きます。

ATtiny10 プログラム書き込みまとめ

2012年03月05日 | 日記

Attiny10へのプログラム書き込み方法、回路図をまとめました。

Readme

1,本フォルダのファイルはATtiny10用の書き込み用アダプタと秋月AE-UM232RL(USB-シリアル変換モジュー ル)をdasa FTDI programmerとして使う場合の回路図です。

2,使い方
  2.1 programmerはdasaFTDI及びUSBasp(ファームウエアはATtiny10対応要)が使えます。
      SW1でプログラマを選択します。

    2.2 書き込みモードはSW2でノーマル電圧(5V)と高電圧(12V)を選ぶことが出来ます。
        ノーマル書き込み時はLEDは点灯しません。
       高圧書き込み時はLEDが点灯します。(verify中は消灯)
     
  2.3  PC側APはacrdude-GUIを使用します。

3,dasaFTDIは1Kバイトの書き込みも5分くらいかかりますので、USBaspをお使いになることをお勧め
  します。5秒程度で完了します。 
  手元のアダプタ及びdasaFTDIでは動作確認が出来ていますが、100%動作を保証するものではありません。


 

 

dasaFTDIプログラマによるHV書き込み中の画像と終了時のavrdude-GUIの画像です。

 

dasaFTDI プログラマを使った場合の書き込み時間(1Kバイト)は5分ちょっとかかります。

どうもこれはパソコンのUSBコントローラの影響が有るようです。特にINTEL形は遅いようです。

私の場合もINTELです。

これを解決するためにはHUBを介在させるかNECのCHIPを搭載したUSBコントローラを使うことで

早くなるようです。(senshuさんよりのアドバイス)

直接 Latency Time=1ms   5分31秒

       Latency Time=16ms  7分48秒

HUB経由 Latency Time=1ms    54秒27

        Latency Time= 16ms   44秒70

              Latency Time= 32ms  44秒79

 Hub経由ではL/Tが16msの方が書き込み時間は短くなっています。

そこでもっと大きくすればどうかと32msにしてみましたがそれほど変化は有りませんでした。

I/O DATAのインターフエースボード(USB2-PCI4)をパソコンに取り付けdasaFTDIプログラマで書き込みを

してみました。

書き込み時間は2分ちょっとで約半分の時間で書き込めました。

また、Hubを経由すると47秒くらいで終了します。Hubを入れると普通は遅くなる印象があるのですが

早くなるのです。

どうしてなのかは?

USBは難しくてよく分かりません。


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく梅が開花 | トップ | ATtiny10用プログラミング ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (senshu)
2012-03-07 21:32:09
USB HUB経由で利用すると高速化する場合がある理由は
以下の理由によります。

irukaさんの書いてくださったコメントを要約して紹介します。

> HUB を通すと速くなるのは Enhanced コントローラが 1ms 間隔で
> マイクロフレーム化します。480Mbps に対応した HUB を通すこと
> で、125μS 単位のマイクロフレームでの同期になります。UHCI は
> 1ms より短い応答はできませんが、HUB のおかげでその 1/8 の周期
> で応答するようになります。

このような理由で高速化するので、安心して HUB経由で利用してください。

Unknown (ラジオ少年)
2012-03-07 22:18:43
senshuさん、HUB経由で書き込みが早くなる理由了解です。
有り難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。