ラジオ少年の楽しい電子工作、その他

AVRを使った簡単な回路の実験、そして日々のちょっとした出来事を書きます。

真空管アンプ改造

2016年09月19日 | 日記

2A3シングルステレオアンプを300Bに差し替えて、直流点火に改造しようと、やっと重い腰を上げました。

300Bは管の直径が2A3より太く出力トランスがちょっと邪魔になります。仕方がないので画像の様にトランスをはずし位置をずらすことにしました。

直流点火の回路はこのスペースでは何処にも入れることが出来ません。

シャシーの両側に木材のパネルをあて、シャシー全体を持ち上げその下のスペースに直流点火回路を入れることにしました。果たしてうまく行くのか?

取り合えず、そんな目論見で先を見ています。ばらしたままで終わってしまう可能性もありそう、、、、、。

モチベーションが下がらないうちに、やっつけないとネ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノートパソコン(HP ProBook ... | トップ |  msys2環境でのR8C 用コンパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。