フルート るるる

吹奏楽だいすき♪
家庭とお仕事と音楽の両立、
がんばってます! 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

H足部管とC足部管の音の違い

2016年10月29日 11時31分27秒 | 楽器のこと
自分でも、音の変化は感じるものの、、、
いつぞや楽器店で、パールの同機種のHとCとそれぞれ吹き比べて、
「きゃー、全く違う~! Hの音色が圧倒的に好き♪」
と感じた時ほどの感激がないような気もするのです。

このADと長いこと一緒に歩んできて、音色に慣れててそこそこ気に入っていたから?
頭部管を変えてから、ちょっとADの音じゃなくなって、また音色迷子になってる??

あ、ついでに、頭部管が変わった時もそうでしたが、足部管が変わった現在も「音色迷子」と、そして「音程迷子」になってます。
音程のクセが、若干変わるんですよね。。。
まだつかみ切れていない・・・
高音が出しやすい分、音程も安定しているためか、迷い道の範囲は今回は狭いような気もしてますが・・・

ちなみに先日、ムスメのマヤさんと、モモ妹に、利き酒ならぬ「利きフルート」をしてもらいました。(笑)
「どっちの方が好きか、その理由もおしえて」という説明だけして聞いてもらいました。

2人とも、音が全然違うと。
そして、Hの方が絶対よいと。

違いについては、マヤさん@中学1年生の表現力では、以下の通り。
「Hの方が、音が丸く出る。Cはスカスカして聞こえる。
Hはずっしり落ち着いてしっかりした音。
Cは明るいけど息の音が目立ってスポンジみたい。」
とのこと。なんか、笑える。

そうなのね、やっぱり違うんだ。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 黒光り(硫化銀)落としに励む! | TOP | 吹奏楽今むかし »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazu)
2016-10-31 12:05:33
モモさん、こんにちは!
私も、ついこないだ頭部管銀から総銀に変えましたが、それでも同じような音色の変化を感じましたよ。
ということは、H足にしたら、さらに落ち着くのかしら?
でも、難しかったですー!H足!
いつかリングキーに慣れたら、考えてみようかな?
kazuさん (モモ)
2016-11-06 18:35:46
新しいフルートには、だいぶ慣れましたでしょうか?
私も思い出してみたら、総銀に変わったときには、音の落ち着きと深みに「おお~っ!」と思いましたねー。

H足部管は、その楽器の材質や仕様やメーカーで音も違いそうだし、自分との相性や好み、また活動場面なども関係するので、どんな出会いがあるか楽しみですよね。

これからの音作りが楽しみです。

post a comment

Recent Entries | 楽器のこと

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。