毒を喰らわば、皿と机と胃薬もご一緒に。

生まれた時から人生消化試合。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

整備直後の乗り心地、乗り味の快感さと言ったらないね。

2016-12-27 23:57:52 | 車輛整備編
 マークⅡの車検切れてたから取り敢えず出した。案の定部品の要交換とその部品の在庫無しが連発で中古品や互換品をかき集めて貰ったが全ては賄いきれず、幾つかは新品取寄せ、それも入荷未定で対応する羽目になった。分かってはいたけども。お陰で車検代がだいぶ跳ね上がりそうである。1.5倍は覚悟せねばならんか。年式古いから構造上互換の効かない箇所が少なくないので、それしか付けられないとなるともう言い値を払うしかない。
 このまま維持するかどうか一瞬迷いもしたが、年に2桁回数も乗らないのに変な情と愛着のせいで決断は先送りに。いざ手放すとなるとこれがまた難しい。
買い換えとなるとまとまった出費になるので痛い。年間維持費に換算すれば10年分もあればまァ何かしらの車は買えるのだろうけど、1を10回と10を1回ではやはり勝手が違う。何より買い換えてそれもまた10年乗るか?という疑問もある。
ではいっそ手放すかとなると、別に車が必須な生活をしている訳でもないし、年に数回は必須な状況もあるにはあるが、それも仕事の車借りたりで充分代用は可能。最寄りのGSはレンタカーもしているのでそれを活用するのでも良い。維持費も掛からず経済的には恐らくこの選択が最良手ではあるんだろう。
 そうは理屈で分かってもなかなかどうして踏ん切りがつかない。何だろうなァこの拘りは…。そんなこんなで果たして年内に戻ってくるのか危ぶまれていたが、2週間程掛かって明日漸く戻ってくるらしい。ともあれ、先の事はまた2年後に考えよう。2年後にまた同じ事している自分がありありと浮かんでくるのは何故だろう。


 んで、どうせなら年内に終わらせたいと思って時期的にもダメ元で店に電話してみたら、『作業量や他の予定次第で終了時刻は確約出来ないが、午前中持ち込んでくれれば原則即日対応可』との事だったので日曜にYZF-R125を12箇月点検に持ってった。
 前回から、と言っても2年前になる上にその時が初だが、12箇月点検はライコランドにお任せしている。ライコはウチからは最も遠いバイク用品店であり、ナップスやセブン(今はワールド?)、2りんかん(まだあるっけ)の方が断然近い。距離にして半分以下である。今は潰れたが南海部品もあったなァ。元々はYSPにお願いしていたが、担当が変わってからどうもしっくりこない感じだったのでタイヤ交換の際にナップスを利用し、再度タイヤ交換の時にライコに持ち込んだ。
 結果、個人的にライコの対応やサービスが気に入ったので今回も持ち込ませて頂いた次第である。比較した事はないが価格的に最安値って事はないかも知れないし距離なんてバイクなら40分程度だが公共交通機関と徒歩では1時間半近くかかる。そういった条件を勘案してもやはりライコかな。

 125ccは車検がないのでこういった検査に自前で持ち込まないと点検を受ける機会がない。自分でしても良いけど所詮は素人だし、消耗品の交換程度ならまだしも、細かい整備なんかは流石に厳しい。ましてこの2年近くは満足にバイクに乗っていないしいじってもおらず、たまに動かす程度だったが不調が少々目に付いた。特に発進時に車輛下部から「ガタン」とか「ゴトン」みたいな異音が稀に良く発生する様になり気にかかっていた。乗り上げた様な音ではなく、スタンドを蹴り上げた時とかギアを入れた時の様な音に近い感じ。他にもパッシングのみ反応なかったりと色々不具合が出てきていたので、ここは一度プロに診てもらって綺麗サッパリして貰いたい所であった。
 以前までは自分で交換していた消耗品の類だが、多少工賃上乗せがあっても一緒にまとめてして貰おうとまるっと丸投げさせて頂いた。ブレーキオイル・パッド、プラグ、スプロケ、チェーン諸々。夏ならまだしもこの寒い時に長時間屋外で作業するのは辛いし、じっくり腰据えてメンテ出来るだけの時間も確保出来そうにない。バラしたらそのまんまって訳にもいかないし。

 持込時にその辺もお伝えし、替える必要のあるものは全て替えちゃって下さい、都度連絡は要りませんとオーダー。金額変更が発生する際に確認の連絡貰っても、どっちみち替えらにゃならんのだから聞くだけ手間かけるだけだし。
「在庫あれば対応します」との事だったが、はてR125の対応部品なんて置いてあるのだろうか…。ゆーて発売からだいぶ年数経ってるし、社外品や互換品もそこそこ出てるし、大丈夫だろうきっと。当時に比べれば随分メジャーになったしな。

 と思ってたらやっぱりありませんでした。
開店10時に持ち込んで概ね4~5時間を目安に考えてくれと言われていたが、16時になり、18時を回っても連絡が来ないので段々不安になってきた。そりゃまァ夕方頃に終われば受取に行ってそのままちょろっと走ろうかな位は考えていたが別に急ぎではないのでそれはどうでも良い。他の作業で立て込んでいて、とかなら良いけど、何かしら重大な不具合や問題でも見つかったのか。
 うーん考え過ぎだろうと思いながら19時頃に作業終了の電話。スプロケとブレーキパッドが無かったらしい。やっぱりか。発注するか聞かれたので手持ちにあるかも知れないので確認するのと、この時間からだと閉店時間に間に合わないので後日受取に行く旨伝えてこの日は終了。
押入れ漁ったらドリヴンスプロケと前後ブレーキパッドが出てきた。持ってて良かった消耗品。流通少ないから最低1つは手元に確保しておいたんだよな。また仕入れておかねば。

 てな訳で今日の午後に店舗に出向いて部品持込で交換して貰った。作業風景見てて気付いたが、メンテナンススタンドでなくジャッキアップしていた。アンダーカウルあるから無理だと思っていたけど、どうもジャッキ受けられる部位あるっぽいな。なんてこったい。今度確認しておこう。
 綺麗ピカピカに磨いて貰って洗車の手間も省けてしまった。光り輝くR125はやはり何度見ても惚れ惚れする。このバイクほんと恰好良いにも程があるよなァ。
 フロントブレーキパッドはまだ大丈夫だそうだが、リアはもうギリギリセーフかアウトで言ったら3アウトチェンジの勢いで減っていて焦った。パッドどころか受けの金属部分まで擦り減っていた。全然見てなかったなぁ…。

 作業は小一時間程で終了し、諸々込でお値段3万ちょい。うーん安い。価格に見合う充分なサービスだと思う。接客対応も丁寧だし、やはり今後もライコで決まりだな。家から近ければ言う事ないのだけど。
 そしてバイクの挙動の軽やかさと言ったら!レバー類ペダル類がヌルヌル動く。あんまり滑らか過ぎて笑いが込み上げてくるレベル。もうすんげー軽くてスムーズったらないね。整備直後の乗り心地、乗り味の良さと言ったらないね。テンション上がるわ。
 
 夕方回るとあっという間に暗くなるし寒いし風強くて随分揺さ振られて恐ろしい目に遭いつつも何とか帰宅。これは年内に最後のツーリングでどっか行きたいな。取り敢えず明日は鳥の大掃除済ませて、余力があれば自室の掃除して、週末何とか時間作ってみよう。どこ行こうかなァ。
やはりバイクに乗るとワクワクする。力が湧き上がってくる。来年はもっと乗れれば良いなァ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレーキパッド交換した後に... | トップ | 己を知れ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。