FLOW INTO MARGIN

volleyball and my life

2017V・サマーリーグ(のぞみーるimpression)

2017-07-12 | volleyball



今年のサマーリーグで印象に残った人は・・
プレステージ・インターナショナルアランマーレの浅川希選手。
1997年12月5日生まれの19歳。
愛ちゃんと同じ三重県の出身(高校は津商ではなく梅村学園三重高校)。
三重は基本に忠実な、レシーブ力の高い学校である。
浅川選手自身も堅実なレシーブをセールスポイントに挙げている。
それもさることながら、体の使い方勝負度胸、このふたつが僕の目を引いた。
柔軟性を活かした、独特のスパイクフォームから繰り出す打球がブロックを突破する。
二段トス、二段トス、安易に逃げず思い切り打ち抜き、スカッと得点!
これから先、今大会で発揮した勝負度胸の良さは失わずにいてほしい。
167cmの彼女に勝負所で続けてトスが上がるのも、それがあればこそだ。
オリジナルテクニックと、つよいメンタル。
小柄で華奢ながら、それを補って余りあるものを彼女は持っている。
迫力と厚みを増すプレステージのメンバーの中で、その存在はひときわ異彩を放っている。



「拾えなくて許してにゃん」のももちポーズ!(全力で許しますw)
とてもショートが似合っている。
浅川のぞみーるはまるで、全日本でレフトを張っていた頃のかおる姫みたいだ。

vsデンソー(7月7日)

vs上尾(7月9日)

『バレーボール』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017V・サマーリーグ(... | トップ | 2017V・サマーリーグ(m... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む