気の向くまま、思いの向くままに

撮り貯めたPHOTOで旅のことや、日々の事などを
備忘録として綴って行きたいと思います。

沖縄の旅3の2~旅のラスト

2017-02-12 11:00:00 | 旅行

        

  首里城から国際通りをぶらぶらの予定で、

  通りから裏手にある良く利用する駐車場がまだ健在でしたので、

  そこに止めて、牧志第一公設市場の方に向かいました。

 

  お目当てはウージー染め(サトウキビで染めた)コースターを

  ここの通りでいつも買って帰ってましたので

  今度も友人達のお土産にと思って探したけど、どうやら、閉店して、

  違うお店になってました。とても残念でした。

 

  下は3年前に買ったウージー染めコースター。

  他にシーサーの紅型染めを買いました。

 

    染めの色具合は出品される方で違ってくるようです。

  3年前に大きな壁掛け用のウージー染めを欲しかったけど

  お値段で諦めました。

  今思えば、買っておけばよかった。。。

    

   仕方がないので市場の中をざっと通り、

   豚の頭の丸ごと、皮とか並べてあるのを横目でちらり

   熱帯魚みたいな綺麗な魚達も横目でちら見、

   カメラに収める勇気がここに来ると出来ないです。

   まぁ、混雑してるのでカメラで写すのも、なかなか勇気が入ります^^:

    

    

        上のphotoは2014年の時のものです。

 

   そして、ここに来たら角のお店でいつも買う黒糖、

   「島とうがらしの泡盛調味料」島唐辛子は 沖縄産です。

        

 

   ピリ辛ですが、ラーメンなどに入れると美味しいです。

   今年も2本購入。もうひとつは、初めて買うびばーつ(黒胡椒)と

   言う甘い香りのする胡椒ですが、ちょっと苦手。。。

   娘婿に泡盛の残波を購入。島唐辛子の泡盛調味料とお土産用に

   買いました。

   お菓子御殿のお店が直営店が出来ていたので、娘宅と我が家用に

   紅イモタルトをお土産用に買いました。

 

   吉本の入ってるビルにでも遊びにいこうかと思ったけど、

   特別に見たいとも思わないので、夕食はホテルで食べることにして、

   帰りました。

             ホテルのチャペル

    

    

    ホテルに帰ってくる時、結婚式があったのだと思います。

    着飾って小さなブーケを持った方々と玄関前ですれ違いました。

    ここにいたら、もしかしたら、ウエディングを見れたかも ♡^^♡

    

   夕飯はこちらで炭火焼き肉をたべました。炭の火力が強すぎて、

   すぐ焦げてしまうので 失敗でした。食べるのに忙しい。

    

           ホテルのイルミネーション

     

    

 

    前日と違って、この日の朝食は、ビュッフェ形式で、

   随分と広い場所でした。

 

   品数も、素晴らしかったし、朝、7時半に行ったら、

   満席状態でびっくりしました。パンが美味しかった~

    いよいよこのホテルともお別れ、お部屋も綺麗で、 

   毎日ぺっとボトルの水は頂けました。

 

   アメニティも可愛いのが毎日交換して頂いて行き届いた感じの

    素晴らしいホテルでした。

    また、利用したいです、有難うございました。

    この後はレンタカーを返しに行って、空港で時間をつぶすことに。

    頼まれていたロイズの黒糖チョコと塩チョコを購入して、

    少しお土産を買い足して

    12時前の飛行機で機上の人となり

    揺れることもなく、無事に関空に到着。

    往復JAL便でした。

           photoは那覇空港で。

      

 

  大急ぎで旅のラストにこぎつけました。

  今回も沖縄の沈む夕日を見たかったけど、3日間とも、見れませんでした。

  いつか、いつの日か実現できる事を願いつつ、沖縄の旅は終わりました。

     

           ご訪問、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄の旅3の1~首里城公園 | トップ | 春の予感 »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。