気の向くまま、思いの向くままに

撮り貯めたPHOTOで旅のことや、日々の事などを
備忘録として綴って行きたいと思います。

熊野三山~2016・5・2より

2017-05-03 22:50:20 | 旅行

       5月3日の夕日~お見事なあかね色でした。淡路島に沈もうと

       してます。もう明日は手前のマンションで隠れて見えなくなるかも。

       飛行機が関空へ向かってます。

   

  

1年前の和歌山旅。最後の日は熊野三山にお参りしてきました。

熊野三山とは

   熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の事を言います。

2004年にユネスコの世界遺産「紀伊山地霊場と参詣道」の構成資産として

登録されました。

熊野那智大社から那智の滝が見えます。

 

   マイナスイオンを感じながら滝の近くまで行くと

   雄大さがよくわかります。

       

   

   熊野那智大社

   

 

   

   

   山門

   

  

  熊野速玉大社~鮮やかな朱色のお社が目立ちます。

   

  

  

  

 

熊野本宮大社

 参道の長い階段が続きます。

 

 

熊野本宮大社のいたるところに見られる3本足のカラス。日本サッカー協会のシンボルとしても有名な、八咫烏(やたがらす)です。

八咫烏は、日本書紀・古事記の「神武東征」という物語に登場します。
これは神武天皇が、宮崎県(日向)から奈良県(橿原)に都を移し、大和朝廷を開いて初代天皇に即位するまでを描いた物語です。

神武天皇が熊野に到着された時、神の使者である八咫烏が奈良まで道案内をしたというエピソードから、熊野三山に共通する「導きの神鳥」として信仰されるようになりました。

                        ~熊野本宮大社よりお借りしました。~

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は八十八夜 | トップ | 一目100万本、大和葛城山のつ... »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。