一宮クリスチャン・チャーチ

  絵手紙とみ言葉で綴る信仰雑感

コンロンカ

2017-07-12 09:58:27 | 花さんの絵手紙
黄色い星型花が可愛い!


白い葉がやけに目立つねぇ~♪
これもやはり虫を引き寄せる仕組みかな?

別名は「ハンカチの花」で納得!




花言葉は「神話」とあった。
崑崙山(コンロンザン)とは中国伝説の山。
じゃ、南国生まれの雪山そだち?
そんなことないしょ!
暖かくないと育たないよ!
神話だから、なんでもありさ♪




聖書の言葉
「箱舟は、第七の月の十七日に、アララテの山の上にとどまった。」
   創世記8章4節


聖書で有名なお話。
映画を見たけど、ちょっとねぇ~・・・でも面白かった。

アララテ山と言えばトルコにある山(山脈)だけど、氷の下で、今も何か眠っているようだね。
・・・って、かつてテレビで観たことがある。(-_-;)

富士山より高い山だから、探検は難しいのかな。
トルコはイスラム教の国で、同じ旧約聖書を使っているんだから、いいじゃないかと思うんだけどね。はっきりさせた方が!

コンロンカとは直接関係ないけど、伝説の山で、アララテ山と重なっただけ。

ノア物語で、改めて創世記を読み直すと実に面白い!
信仰の原点は創世記にあり・・か!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランタナ | トップ | ニチニチソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む