一宮クリスチャン・チャーチ

  絵手紙とみ言葉で綴る信仰雑感

ブルーベリーの花

2017-04-22 06:48:19 | 花さんの絵手紙
可愛い鐘の形!


温かみのあるミルク色。
別名は「アメリカスノキ」で酸っぱい木。




花言葉には「実りのある人生・知性・信頼・思いやり」とあった。
甘酸っぱい人生のイメージかな。




聖書の言葉
「心配している人の前で歌を歌うのは、寒い日に着物を脱ぐようであり、ソーダ―の上に酢を注ぐようなものだ。」
    箴言25章20節


ベル―ベリー酒に炭酸水を注いで爽やかに飲むのは美味しい!
毎年、親戚からたくさんのブルーベリーをいただく。
惜しげもなく、大型スプーンでもりもり食べるのは快感でもある。

苗をもらってきたので我が家でも少し実が成る。
花も可愛いことに気づいた。
ベル―ベリーは目にも良いと聞くので、もう少し味わっていただこう。

白内障手術から1か月経ったので、物はよく見えるようになった。
この歳になると、多少人生の甘い、辛い、酸っぱいを経験してきたが、人柄を見抜くには、まだ足りない。

ベル―ベリーは愛の結晶だった。(^―^) ニコリ
もっと感謝しよう!
 
今日もお元気で!
ではまた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コツラ | トップ | ツツジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む