一宮クリスチャン・チャーチ

  絵手紙とみ言葉で綴る信仰雑感

アズーロコンパクト

2017-05-16 08:00:54 | 花さんの絵手紙
ちっちゃっ!まさにコンパクトな花びら!
センスのいいパステルカラーだ!



別名は「ルリチョウチョウ」で蝶の乱舞!
アフロヘア状態。




花言葉には「いつも可愛らしい・謙遜・悪意」があった。
この花は盛り上がるので、集団でナンボかな。




聖書の言葉
「幼子を除いて、徒歩の壮年の男子は約60万人。」
    出エジプト記12章37節


エジプトから脱出したイスラエル人は、200万人とも言われている。
これは記述通りなのだろうか?

先の大戦で外国から引揚げた日本人は4~500万人という。
東京ドームの観客が大体5万人として、100コ分か。(-_-;)

イスラエルの民族大移動はその半分・・・
にわかに信じ難いが、クリスチャンだから、聖書を信じよう。
いつか真実が分かる時が来るさ。

それにしても、最近はシリヤ難民のニュースがないな。
こちらも400万人位と言われているが・・・数字は分からない。

主に最善を祈るしかない。

難民の移動と比べてはなんだが、オオカバマダラ蝶の大移動もある。
トウワタの葉を食べて出発するそうだ。
このトウワタには毒素となるアルカロイドがあって、移動中に鳥に食べられないための自衛策。
蝶の色も鮮やかだが、あれは危険を知らせるイエローカードなのだ。

そう言えば、アズーロコンパクトにもアルカロイドがあって、食べてはいけないらしい。
華やかなものには気を付けろかな!
 
今日もお元気で!
ではまた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルストロメリア | トップ | スターチス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む