一宮クリスチャン・チャーチ

  絵手紙とみ言葉で綴る信仰雑感

ポーチュラカ

2017-07-01 07:03:09 | 花さんの絵手紙
カラフルで可愛い♪


めしべが大っきい!
 
和名は「花滑りひゆ」(ハナスベリヒユ)であの雑草のお仲間だ!(>_<)
エディブルフラワーとして、雑草のスベリヒユ同様に食用にもなる。




花言葉は「いつも元気・無邪気・自然を愛する」とあった。
自然を愛するというか、自然に増え広がるたくましさがある。




聖書の言葉
「土地は、あなたのために、いばらとアザミを生えさせ、あなたは、野の草をたべなければならない。」
     創世記3章18節


聖書の中で、草は「はかない」というような、あまり良い意味で使われていない。
ここは、神が罪を犯したアダムに言われた言葉!
とても厳しい!

いばらも、あざみもステキな花を咲かせるが、葉はチクチクして食べられない。
こうして人間は神に呪われ、一生苦労して食べ物を作らねばならなくなった。(-_-;)

今は家庭菜園で好きなものが作れるようになった。
やっぱり人間は偉い!

ポーチュラカも少々ぬめりがあるが食べられる。
山菜の好きな人には、野山は珍味の宝庫だ!(*゚ー゚*)ポッ

歳を取ると健康のために野菜を多く食べるようになる。
ひょっとして、神は人の健康を考えて、草を食べなければならないと、言われたのかな?

物事は前向きに捉えると面白くなるね!

今日から7月、暑くなりそうだ!(^―^) ニコリ

ではお元気で!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルドベキア | トップ | トレニア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花さんの絵手紙」カテゴリの最新記事