一宮クリスチャン・チャーチ

  絵手紙とみ言葉で綴る信仰雑感

ヒメヒオウギ

2017-05-29 07:15:05 | 花さんの絵手紙
ほのかな紅の小花がかわいい♪



花びらに赤い三つの斑点が印象的だ!




花言葉は「歓喜・青春の喜び・楽しい思い出・強い心・誠実・気品・個性美」とあった。
小さいわりにはたくさんのほめ言葉をいただいた。
何事も誠実の賜物かな!




聖書の言葉
「主は誠実な者を保たれるが、高ぶる者には、厳しく報いをされる。」
    詩篇31篇23節


分かる!
主の懲らしめよりも、同僚からの反撃が怖い!

自分は高ぶる必要がないので、気が楽!
生半可、できる人はご用心だ!(-_-;)

やはり誠実が一番だね。
余り面白くないけれど、周囲は平安だ!

ヒメヒオウギだが、茎は弱々しくて、頼りないけど、花は目立つね!
主張しているよ!

好きだなぁ~この花!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピース

2017-05-28 07:39:50 | 花さんの絵手紙
黄色で大きなバラ!


花びらのフリルにピンクのにじみが印象的だ!


 

花言葉は「友情・あなたを恋します・可憐・美・ジェラシー」とあった。

第二次世界大戦中、消失を恐れて疎開したという高名なバラ。
ピースの名前通り、愛と平和のシンボルである。(*゚ー゚*)ポッ




聖書の言葉
「私の信仰の友である人々に、よろしく言ってください。」
    テトス3:15


パウロが弟子テモテに書いた最後の部分である。
友がいることは良いことだ。(*゚ー゚*)ポッ
特に信仰を同じくする友は、かけがえのないものである。

世界の平和は、見通しが暗いが、身近な人から、平和づくりを始めよう!
夫婦、親子、家族、学校、職場・・・あ~あ、段々難しくなっていくなぁ~

信仰の友と一緒にいる時。
それと花々を見ている時が平和を感じる。(¬ω¬) ふ~ん


5月は花数が一番多い時。
でも名前が覚えきれない!

友よ、ゴメン! m(_ _)m

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ安曇野

2017-05-27 07:41:05 | 花さんの絵手紙
ひゃぁ~!かわいいミニバラ♪



花びらが沢山で嬉しいな!
花はミニだけど、華やかで、はち切れるように咲く姿は、偉い!




花言葉には「静かな愛と敬意・清純な愛」とあった。
清純さ!感じるなぁ~!




聖書の言葉
「きよい人の行いはまっすぐだ。」
    箴言21章8節


まあ、み言葉通りだが、俗人がきよく歩むのは難しいかも知れない。

きよいとは何だ?
見た目じゃないでしょっ!
もちろん、心のきよさでしょう。

女子学生のような?
ダメダメ!最近は全然きよくない人が多いみたい。m(_ _)m

やっぱり神を愛し隣人を愛する信仰者になるかなぁ~

自分の罪深さを知りながら、それでも神の憐れみにすがり、きよくありたいと願う素直な人。
そういうのをきよい人っていうのかなぁ~

やっぱりすべてをお見通しの神様を信じているから、
悪いことできない。
まぁ、そんな考えは端からないでしょうけど。

安曇野って、本当に可愛いね!
きよらかさ、感じる!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリス

2017-05-26 05:54:45 | 花さんの絵手紙
鮮やかな朱色!



ちょっと窮屈そうな咲き方だけど、
目を奪われる美しさがある♪




花言葉は「誇り・おしゃべり・輝くばかりの美しさ」とあった。
おしゃべりとはユーモラスなイメージだ。
アマリリスさん、て愉快な女羊飼いだったのかな?(^―^) ニコリ




聖書の言葉
「すべての勤労には利益がある。おしゃべりは欠損を招くだけだ。」
     箴言14章23節


おしゃべりというのは印象が悪い。
おしゃべりしていて、働かないのは良くない。

しかし、交わりのための、おしゃべりは悪くない。
大いに盛り上がり、楽しむべきだ!(^_^;)エヘ

伝道者パウロもおしゃべりと言われたことがあった。
福音の素晴らしさを知った者は、自然におしゃべりになってしまう。
嬉しさは隠しておけないのだ!

アマリリスを見たら、誰もがおしゃべりになってしまう。
とにかく豪華で、引き付けられる花だ!(*^-^*)

こんなに個性が発揮できたら、さぞかし楽しいだろうな!

我らも個性豊かに生きようではないか!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマヒルガオ

2017-05-25 07:52:58 | 花さんの絵手紙
ピンクの花びらが可愛い♪



朝顔に似ているが、こちらは昼顔だ!
ちなみに、夕顔や夜顔もある。
夕顔はかんぴょうになり、かっぱとかんぴょう巻、大好き! (^_^;)エヘ




花言葉には「やさしい愛情・友達のよしみ・絆・交誼・賢く・休息」とあった。
お便りでつながるイメージかな。




聖書の言葉
「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。」
   ピリピ人への手紙4章4節

喜びの手紙と言えばピリピ書だ。
パウロが獄中で書いたとは思えないほど、感謝と喜びにあふれている。

喜べない時に喜ぶことは信仰者の特権なのだ。
周りを見て、感謝するものを探し、そして意識的に感謝する!

感謝しているうちに、不思議と心は喜んでいるのだ。 (¬ω¬) ふ~ん

九十九里浜にはハマヒルガオが沢山ある。
潮風を受けながら、ピンクの花たちを見ていると、心が弾む!
これが一日花とはもったいない!(-_-;)

しかし、明日もたくさん花開くだろう!

花たちを見ていると、生かされている自分を感謝する。
生きるには秘訣がある。
神の命を持つことだ。
そうすれば感謝と喜びの毎日さ!

ハマヒルガオも命の水を葉袋に一杯貯めている!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベロニカ・オックスフォードブルー

2017-05-24 07:13:36 | 花さんの絵手紙
青い小花がすてき!



こちらのベロニカは「オックスフォードブルー」という品種。


 

花言葉は「名誉・女性の貞節・人のよさ・忠実・忠誠心」とあった。
聖女ベロニカに付けられたイメージ!




聖書の言葉
「そういうわけですから、私たちは、平和に役立つことと、お互いの霊的成長に役立つこととを追い求めましょう。」
    ローマ人への手紙14章19節

青紫はキリスト教の霊的シンボルだそうだ。
初めて聞いたが、たぶん無限に広がる空の青、そして海の青から、きたのだろう。
「心のきよい者は幸いなり」の御言葉も青のイメージがする。

ベロニカの仲間にオオイヌノフグリなるものがある。
知る人ぞ知る花、いや雑草であるが・・・(-_-;)
やはり花好きの私としては、捨てがたい魅力がある。

高貴な花に、極俗の名を持つ花の取り合わせが面白い!

花たちには関係ない話で、それぞれ俗人が付けた名前。
さらに、花ではなく、実の形から来た名前である。(-_-;)

もうちょっと夢が欲しかった!
ベロニカさんも下ネタの花と一緒にされては迷惑だ。

いい夢は魂を聖め、心を豊かにする。
今晩もいい夢を見たいね!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オダマキ

2017-05-23 08:51:52 | 花さんの絵手紙
渋目なピンク色がいい♪


複雑そうな花姿だが、葉を含め全体で見るとなかなか凝ったつくりだ。
優しく雅で、古都を偲ばせるような趣がある。(*゚ー゚*)ポッ
 
別名は糸繰草(イトクリソウ)で、こちらの方が苧環(オダマキ)より花姿をよりイメージしている。いわゆる、糸巻き姿だ。(¬ω¬) ふ~ん




花言葉は「勝利への決意・愚か・心配」とあった。
全然イメージが湧かない。
そこで調べると、あった!
「娘の道化師」で愚か。「ライオンが食べたら力が出る」で勝利。
もう一つ、「捨てられた恋人のシンボル」で心配・・・ということらしい。




聖書の言葉
「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日に、十分あります。」
   マタイの福音書6章34節

心配事はどうしても持ち越してしまう!
眠れないし疲れるし!

心配事は未知の世界だ。
免疫がなければ、仕方がない。

「あすのことはあすが心配します」と言われても、
明日心配するのも自分なのだ。(-_-;)
そして明日もバタバタし、労苦の日になる。

だから、明日より、今日を心配しろ!
いや、今日を精一杯生きろ!かな。

神が共にいてくれることを信じよう!(*゚ー゚*)ポッ
これが、「神の国とその義とを第一に求めなさい」ということだ。

そしてすべてを主なる神に委ねる。
そしたら、主が何とか導いてくれるさ。

今日もそう生きよう!(^―^) ニコリ


お元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤグルマギク

2017-05-22 10:33:58 | 花さんの絵手紙
ピンクの花びらがステキ♪



ラッパ状の花が矢羽に集まって、本当にヤグルマだ!
5月のこいのぼりにぴったり!



 
英名は「コーンフラワー」で・・・?
不思議だったが、麦畑に咲いていただけとのこと。
コーンは、今はトウモロコシだけど、昔は麦もコーンだったとか。
それは知らなかったねぇ~♪ (-_-;)

花言葉は「繊細・優美・教育・信頼」とあった。
繊細で優美なイメージだ!




聖書の言葉
「神よ、あなたのみ思いを知るのは何と難しいことでしょう。」
    詩篇139篇17節


花はどれも繊細だ!
そして優美だ!

どうやってそのデザインを考えたのかな?
思いつきでやっても、格好いいものができると言うわけではない。

中にはグロテスクなものもあるが、それは私自身の好みの問題だ。(^_^;)エヘ

世界を造ったお方だから・・・
人の見えない姿も見えているのだから・・・
想像をはるかに超えている。 (*゚ー゚*)ポッ

だから私は、花の見えない部分にも興味があるのだ!
ミクロの世界!
そこは繊細で優美で、
目の回るような、ワクワクワールドなのさ!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイートピー

2017-05-21 09:36:31 | 花さんの絵手紙
カラフルでいい匂い!



スイートピーは甘い香りの豆。
フワフワしていて優しい感じだね。(*゚ー゚*)ポッ

花言葉は「門出・別離・ほのかな喜び・優しい思い出」とあった。
旅立ちや別れを惜しむイメージかな?




聖書の言葉
「また、彼らにこう命じられた。旅のためには、杖一本の他は何も持って行ってはなりません。」
    マルコによる福音書6章8節


これはまた、無体なご命令だ!
旅はなるべく荷物を持たないで、は分かるけど・・・
杖一本とは!

ひょっとすると、これは信仰だけで行ってこいという意味かな。
イエス様が弟子たちを宣教の旅に遣わした時のことだから。(¬ω¬) ふ~ん

それにしても信仰だけとは、厳しい。
せめてスイートピーの枝一本を持って・・・
と言っても、花のうちは豆はまだできていないな。
お腹がすいても食べられない!
香りで腹を満たそう!(-_-;)

イエス様って優しいお方だから、必ずお弁当の差し入れをしてくれる人が用意されている。
そう思おう!いや、信じよう!

まあ、新たな門出!
期待で胸が一杯さ!(^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼咲き月見草

2017-05-20 07:05:58 | 花さんの絵手紙
ピンクの小花が可愛い!


おしべにたっぷり花粉をつけて、虫さんをお待ちだ! 




花言葉は「無言の愛・自由な心・固く結ばれた愛・奥深い愛情」とあった。
愛の花なんだね!(*゚ー゚*)ポッ
見えないとこで固く結ばれているのかな?




聖書の言葉
「パウロはミレトからエペソに使いを送って、教会の長老たちを呼んだ。」
   使徒の働き20章17節

パウロは御霊によって、エルサレムへ行くよう導かれた。
長老たちは教会の指導者たち。
教会を他の指導者に任せ、自分は殉教の旅に出るつもりだ。
パウロの心はどんなにか、寂しかったに違いない。
だから、親しい宣教仲間を集め、祈りあったのだ。

祈り合える仲間がいるといいね。
基本軸に神様がいる。
愛の三角関係だ!(´・△・`)はぁ~

昼咲き月見草が一輪ということはない。
いつも大勢の仲間に囲まれて嬉しそうだ!

仲間作りに励もう! (^―^) ニコリ

今日もお元気で!
ではまた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加