みゆの想い☆ 

メンタルの持病がありますが前向きに生きて日々の出来事や想いを綴りたいと思います。

娘への想い

2017-03-19 06:14:42 | 日記
娘は、小さい頃は、物おじしなくて公園に連れていくと
誰にでも話しかけていく人懐っこい明るい子供だった。

でも私が離婚して実家に連れていってから、近所の子供に
いじめられたりして(子供はいじめてるって感覚はなかったのかも)少しづつ
内気になってきた。あまりにもひどいことを言われたりしてるので私がその子に
「いじめないでね~。」なんて、しょっちゅう言っていたものだ。
娘は、いびられても、あまり苦にはしていなかったようだ。
なんだかんだ言っても一人は寂しいし、元気ないじめっこ?とも笑いあって遊ぶ事もあってか
娘はその子達を嫌ったりするような子ではなかったのだ。
それでも、やっぱり寂しい思いも沢山してきたのである。
私は子供にはスパルタでいこうと思っていたのだが、大人の都合で寂しい思いを
させていたのでどうしても、甘くなっていた。
我が子ながら不憫に思っていた。

娘が楽しそうに笑って他の子と遊んでいるとほっとしたものである。
大人の私のほうが、子供に救われていた気もする。
私はいつでも子供がほっとする存在でありたいと思っていたのに。
逆にほっとさせられていたのである。

娘はいろいろあって控えめな子に育った。
でも、私は根は明るい子だと思っている。
心に闇があるのも仕方がない。
つくづく、大人はしっかりしなくちゃいけないなと思った。

メンタルの病気を持っている私の事もさりげなく理解していた。
学校から帰ってくると、いつも疲れ果てて寝てばかりいるが
私が辛い思いをしていると、LINEで変顔を送ってきて笑わせるような優しい子だった。

娘に辛い思いをさせた経験から結婚観が変わった。人生観も。
娘には恋愛や結婚については経験から得た事を伝えている。
幸せになってほしい。まだ早い事だが・・・。

母親というものはどんなに苦しくても育てる者のことだと何かで読んだ。
私はいつでも、娘の事を考えている。
子供の事を思う親の気持ちを経験させてくれた。
これからも、いろいろとあるだろうけど、ありがとうと言いたい。
いつでもママは味方だよと伝えている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震・雷・火事・親父。 | トップ | 平凡な3連休の日曜日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆきん)
2017-03-19 15:35:08
そうよ
母は強しなのなの
頑張れーーーっ
娘ちゃんが幸せになりますように応援してます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。