JKTS

被災地へ医療スタッフとして行ってきました。

短い間でしたが貴重な体験となりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こちらこそありがとうございます。

2011-03-28 14:20:32 | 皆様へ
あの震災から、被災地から戻ってからいつも以上に月日がたつのがはやく感じます。


たくさんのコメントありがとうございます。
お一人お一人にお返事を書きたかったのですが出来そうになく、こちらでお礼を申しあげます。



最初友達に『コメントがたくさん入ってるよ』と教えてもらい、
あれ!なんかまずいことを書いてしまったかなって思ってしまいました。


もともとここはあるタレントの大ファンの私のコンサートや舞台の細々とした参戦日記でした。



そんな個人ブログだったので
今回こんなにたくさんのかたが訪問してくださりビックリしています。
著名人の方々もツイッターで広めて下さったとのことですが、ありがとうございますよりも本当にすみません。

いつも記録やレポート、論文を直されるくらいに文章下手なので読みにくかったり文法も間違えまくりだと思います。



最初は友達にメールをつくるのに綴っていた記録でした。
ブログに残せば友達の友達とかにも読んでもらえるかなと思ってアップしました。
写真もなく文章だけのもので分かりにくかったり伝わらないことも多かったと思います。



想像以上にたくさんの
いろいろな各地、仕事、立場の方からコメントもいただき反響にただ驚いています。


そして、たくさんのかたに被災地のことを知って自分が何をするべきか何が出来るかを少しでも考えてもらえたきっかけになっていただけて嬉しく思います。



優しい心を持った人がいっぱいいてコメントを読みながらすごく勇気が出ました。
折れてしまった心にみなさんが優しい薬を塗ってくれたようで、人を助けてくれるのはやっぱり人なんだなと改めて思いました。
ありがとうございます。




私は皆さんからほめてもらうような人間ではありません。

でもこれからいくつもの困難や悲しみに出会ったら
残してもらったコメントを見て頑張れそうです。



被災地から戻った今も、ついつい天気予報でも岩手の天気や気温を真っ先に見てしまいます。



次にまた行くまで時間がありますが、それまでは東京の病院でお仕事を頑張ります。

ふと、陸前高田のことを思い出しては空を見ています。
繋がっていることを確信して避難所のみんなと心はずっとそばにいます。


長いトンネルの遥か向こうに光が見えているので
着実に一歩一歩進んでいると思います。



今日も夕方から夜勤です。


明日は明けなので
もう一度コメントすべて正座して読ませていただきます。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1、被災地へ。 | トップ | 何度でも。 »

あわせて読む