ワン!ワン!Happiness Dog & La♪La♪La♪~ Happy Clay ~☆*‥.。*‥.。*‥.。

新人ボランティアの目線でNPO法人ドッグレスキューしおんの会(保護犬)にまつわる あれこれ奮闘記を綴る☆

「義援金について」本日、北海道新聞に掲載される

2016年10月08日 | ドッグレスキューしおんの会

 

「熊本地震で被災したペットへの義援金について」本日、北海道新聞に掲載されました。
以下、ドッグレスキューしおんの会の代表より御礼と継続支援のお願いです。

熊本地震で被災したペットのための義援金を募集しておりますが
集まった義援金516,065円を熊本で救援活動をしている2団体に送金しました
(※北海道新聞の取材後、義援金5万円プラスされています)

北海道新聞に掲載されたお蔭もあり全道各地の皆さまからたくさんの善意が寄せられ
お預かりした大切な義援金はドッグレスキュー熊本に260,000円
緊急災害時動物支援ネットワーク熊本に256,065円を送りました

皆さまのご協力を心から感謝しております☆

4月に発生した熊本地震からもう少しで6ヶ月になりますがガレキの撤去が始まったばかり
また撤去は2年後といわれているところもあるとのことです

震度7を2回記録し大きな被害が出た益城町に隣接する菊陽町で活動するドッグレスキュー熊本では今も預かり依頼が絶えないとのことで
 
「復興までには まだまだ時間がかかる。震災が風化して、活動資金や支援物資が途絶えてしまうのが何よりも怖い」と
ドッグレスキュー熊本の生松代表が継続した支援の必要性を訴えていますが
これからもできる支援を長く続けていきたいと思っております
 
皆さまの温かなお気持ちを有り難く心に刻み
被災地へのご支援をこれからも宜しくお願いいたします!


動物愛護団体 ドッグレスキュー熊本
http://www.setup-jp.net/drk/

緊急災害時動物支援ネットワーク熊本
(こちらの活動記録は『がんばれ動物クラブ』のブログに掲載中)
http://blog.livedoor.jp/doubutsuclub/

 

f:id:zion_hamanaka:20161006142112j:image

 

 

こちらは、4月の熊本地震で被災し行き場を失う犬、猫に、6月当会が義援金のお願いを呼びかけた記事です。

私は、この時、初めてしおんの会に義援金を送り、
7月しおんの会の会員になりました☆

今思えば、この記事が一つのきっかけであり、私のスタートでした。
私が当会の代表にお電話をした時、代表より「なぜ、うちの会なの?釧路から浜中町は遠いのに?」と聞かれ
私は、「直感なんです(笑)」というと、代表も「私もよく直感で動くのよ、あら、似てるわね(笑)」とおっしゃったのを覚えています。

しおんの会の入会まで、ずーっと迷い、ずーっと勇気がなかった私でしたが、今 さまざまな保護犬と触れ合い、諸先輩方の背中を見て、いろんな事を学ぶ中で、あの時(記事掲載時)、一歩踏み出せたことは、私にとって、とても大きかったと、しみじみ思う。
人として成長する機会を頂いていると実感します。
入会前、相談し後押ししてくれた方にも感謝です☆

今日は、しおんの保護犬に会いに浜中町(スタッフYさん宅)へ行くと、突然、当会の代表が来ました。
新たな子犬が増えたとのこと。まだ、一ヶ月くらいでしょうか?
野犬の子(オス)、代表が「一生(いっせい)」と、名付けました☆詳細は後日、アップします(*^^*)

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道名物「秋鮭のちゃんち... | トップ | 新たな仲間入り 保護犬「一生」☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドッグレスキューしおんの会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。