中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

歩いて巡る中山道六十九宿(第7回);(1)概要(高崎から軽井沢へ)

2013年02月28日 05時08分53秒 | 中山道六十九宿
                              <第7回目の行程概念図>[改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第7回);(1)概要(高崎から軽井沢へ)            (五十三次洛遊会)     2012年10月12日(金)~14日(日)※本稿の初出は2012年10月12日~15日である. 初稿の地図を修正し,本文の加除修正,3回分の集約など改編を行った.2012年10月11日( . . . 本文を読む
コメント

観梅と展望の鎌倉;台峯緑地・衣張山縦走

2013年02月27日 11時45分03秒 | 鎌倉あれこれ
                                     <荏柄天神>       観梅と展望の鎌倉;台峯緑地・衣張山縦走           (五十三次洛遊会定例会)          2013年2月26日(火)  晴<ルート地図><台峯緑地を一回り>■北鎌倉駅から歩き出す もうすぐ春爛漫の季節が来ると思うと,心が弾む. 今日は,いよいよ待ちに待った五十三次洛遊会定例会開催日であ . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(5)倉賀野宿から高崎駅へ

2013年02月26日 04時48分04秒 | 中山道六十九宿
                     <倉賀野宿の脇本陣>[改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(5)倉賀野宿から高崎駅へ            (五十三次洛遊会)          2010年4月10日(土)※本稿の初出は2010年5月15日である. 初稿の地図を差し替え,本文の加除修正をおこなった,<ルート地図><倉賀野宿> ■閻魔堂 14時20分.観音寺に到着する.ここで,小休 . . . 本文を読む
コメント

閑話休題;久々に背広姿で・・・・

2013年02月25日 09時45分02秒 | 閑話休題:日々雑感
                               <熱気に包まれる会場>       閑話休題;久々に背広姿で・・・・         (某大学某学部創立10周年記念)         2013年2月24日(日) あまり私事について詳しくは書くつもりはないが,私は横浜にある某大学(愛称KGU)某学部で教員をしていた.丁度,当該学部が2002年4月に創立されてから,完成年度の2006年3 . . . 本文を読む
コメント

春の三浦半島;田浦梅の里・三浦アルプス北尾根プチハイキング

2013年02月24日 10時32分56秒 | 関東・伊豆箱根・上信越
                            <田浦梅林から横浜を望む>  春の三浦半島;田浦梅の里・三浦アルプス北尾根プチハイキング          (山旅スクール5期同期会)         2013年2月23日(土) 晴<ルート地図><まずはJR田浦駅へ>■不覚にも風邪 先週土曜日(2月16日)に,私は今年11回目の塔ノ岳詣でを行った.そのとき,どうも体が重いなと感じていた,大倉 . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(4)烏川の堤防を倉賀野宿へ

2013年02月23日 07時02分50秒 | 中山道六十九宿
                  <柳瀬橋からの眺め>[改訂版]歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(4)烏川の堤防を倉賀野宿へ         (五十三次洛遊会)       2010年4月10日(土) つづき※本稿の初出は2010年5月14日である. 初稿の地図を差し替え,本文の加除修正を行った.<ルート地図> ※前掲<新町宿を行く> ■旅籠高瀬屋跡 昼食を終えた私たちは,そば屋で昼食を摂っ . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(3)新町宿に到着

2013年02月22日 04時47分41秒 | 中山道六十九宿
                   <浄泉寺の桜>[改訂版]  歩いて巡る中山道六十九宿(第6回):(3)新町宿に到着           (五十三次洛遊会)          2010年4月10日(土) つづき※本稿の初出は2010年5月12日である. 初稿の地図を差し替え,本文の加除修正を行った<ルート地図>※再掲<新町宿> ■新町宿の概要 11時28分,神流川に架かる神流橋を渡り終える.ほ . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(2)神保原から神流川へ

2013年02月21日 07時51分22秒 | 中山道六十九宿
                       <大光寺> [改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(2)神保原から神流川へ             (五十三次洛遊会)           2010年4月10日(土)※本稿の初出は2010年5月10日である. 初稿の地図の差し替え,本文の加除修正を行った.※お断り 時々,当ブログの記事について,誤字・脱字・転換ミスが多すぎるというお叱りを受け . . . 本文を読む
コメント (2)

歩いて巡る中山道六十九宿(第6回):(1)第6回の概要

2013年02月20日 06時27分08秒 | 中山道六十九宿
                            <春うららの中山道>    [改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第6回);(1)第6回の概要         (五十三次洛遊会)       2010年4月10日(土)※本稿の初出は2010年5月8日である. 初稿の地図を改訂版に差し替え,本文の加除修正を行った.<第6回ルート地図> 五十三次洛遊会,第6回中山道六十九宿巡りが開催 . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第5回):(6)本庄宿から神保原へ

2013年02月19日 05時46分21秒 | 中山道六十九宿
                                  <金鎖神社> [改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第5回);(6)本庄宿から神保原へ            (五十三次洛遊会)          2010年3月13日(土)※本稿の初出は2010年3月22日である. 初稿の地図を改訂し,本文の加除修正を行った.<ルート地図>※再掲<本庄宿の西部> ■田村本陣跡 歴史民俗資料館での . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第5回):(5)本庄宿

2013年02月18日 07時40分52秒 | 中山道六十九宿
                                         <円心寺の仁王>[改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第5回);(5)本庄宿          (五十三次洛遊会)         201 . . . 本文を読む
コメント

新雪と春の息吹を楽しむ丹沢;塔ノ岳(今年11回目)

2013年02月17日 05時34分29秒 | 丹沢の山旅
                            <塔ノ岳山頂から南アルプスを望む>    新雪と春の息吹を楽しむ丹沢;塔ノ岳(今年11回目)        (ご常連と付いたり離れたり)       2013年2月16日(土)  晴■雪を被った表尾根 一昨日,塔ノ岳を往復したばかりだが,このところ土曜日は先約があって塔ノ岳はお留守にしていたので,とにかく塔へ向かうことにする.天気予報では,  . . . 本文を読む
コメント (1)

中山道六十九宿巡り(第5回目):(4)畑中の道を本庄宿へ

2013年02月16日 04時13分16秒 | 中山道六十九宿
                    <道ばたの賽神>      中山道六十九宿巡り(第5回目):(4)畑中の道を本庄宿へ             (五十三次洛遊会)           2010年3月13日(土) ※本稿の初出は2010年3月18日である. 初稿にルート地図を追加し,本文の加除修正を行った.<ルート地図><長閑な田園地帯を行く> ■ひそやかな標識 13時03分,諏訪大明神を遠目 . . . 本文を読む
コメント

残雪と泥濘・極寒の丹沢;塔ノ岳(今年10回目)

2013年02月15日 03時20分47秒 | 丹沢の山旅
                             <花立山から表尾根を望む>     残雪と泥濘・極寒の丹沢;塔ノ岳(今年10回目)           (常連に同行)      2013年2月14日(木) 曇・粉雪舞う■寝覚めが悪い 塔ノ岳へは,毎週,なるべく水曜日と土曜日に登りたいなと思っているが,どうもこのところ水曜日の天気が悪いことが多い,昨日(2月13日)の水曜日も天気予報は午前 . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第5回目):(3)本庄を目指して長閑な散策

2013年02月14日 04時15分06秒 | 中山道六十九宿
                  <長閑なキャベツ畑が続く>[改訂版] 歩いて巡る中山道六十九宿(第5回);(3)本庄を目指して長閑な散策              (五十三次洛遊会)           2010年3月13日(土) ※本稿の初出は2010年3月17日である. 初稿の地図を改訂し,本文の加除修正をおこなった.<ルート地図>※再掲<岡部中宿へ>■宝登山神社 岡部六弥太の墓近くの交差 . . . 本文を読む
コメント