中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

お盆休み特集 昭和を振り返る;第3話;航空隊に入隊したいか

2017年08月19日 11時07分52秒 | 閑話休題:日々雑感

      お盆休み特集 昭和を振り返る;第3話;航空隊に入隊したいか

(2017年8月18日記)

 国民学校6年生のときだったと思う.
 ある日,先生が,何かの授業のときに,
 「…将来,航空隊に入って,米英をやっつけたいと思っている人は手を上げろ…」
と生徒(学童というのが正しいかな)に問いかける.
 気まずく緊張した数秒が経った頃,2~3人の生徒
がテをあげる.それを見ていた他の生徒も少しずつ手を上げる.
 私はその頃から近視であった.
 私は手を上げたかったが,近視では飛行機乗りになれないことを知っていたので,手を上げると嘘をついたような気がして,ついついテをあげそびれる.そして,50人ほどの生徒のうちで手を上げなかったのは私1人になってしまう.
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 どうやらこのことが,職員会議で問題になったようである.要するに非国民ではないか,家での躾がどうなっているんだ!
 ここから後の話は亡父から聞いた話だが…
 担任が家に来た.この件でわざわざ家に来たのか,それとも定期的な家庭訪問で来たのか,今となってははっきりしないが,担任は,私が手を上げなかったことを,父親に話したようである.
 日頃,口やかましくて疎いなと思っていた父親だが,担任に,
 「…みんなが飛行機乗りになったら,戦争に勝てますか? お国への尽くし方は色々あるでしょう.むしろ一人になっても手を上げなかったのは偉いんじゃyないですか…」
と諭したそうである.
 日頃,くそ親父だと思っていたが,案外,言うことは言うなと子供心に感心した.
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 あれから幾星霜.
 私は,とっくに,親父の享年を越えてしまった.
 ”今の私に,果たして,親父のように毅然とした態度で相手に臨むことができるだろうか”
 私にははなはだ疑問である.
 社会の右傾化が甚だしいと喧伝される今日この頃である.私には特に一貫した政治思想はないが,戦争だけはイヤだなと思い続けている.
 ともすれば,昔のイヤな時代の戻りそうな雰囲気が感じられる今日この頃,先行きをとても心配している.
 昔のことを思い出すと,あの頃の世相は,何となく今の北朝鮮とよく似ているなと思っている.
 北朝鮮に行ったことないが…
                                             (第3話おわり)
お断り;
 これらの記事には,私の思い違いがあるかもしれません.そのため事実の異なることもあり得ます.また,あくまで私的な記録です.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆休み特集;昭和を振り返... | トップ | お盆休み特集 昭和を振り返... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

閑話休題:日々雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。