中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

秋の鎌倉中央公園・江の島道・富士塚・深沢周遊

2016年10月20日 04時45分54秒 | 鎌倉あれこれ

                              <鎌倉中央公園の紅葉>

     秋の鎌倉中央公園・江の島道・富士塚・深沢周遊
          (独りプチプチ散策)
     2016年10月18日(火) 晴・やや暑い

<散策地図>


←クリック拡大


<本日のコースについて>

 雑務でアップアップしているとすぐに昼過ぎになってしまう.
 終日家に籠もっているのは気分的にも良くない,お散歩するには,ちょっと時間が遅いかなと思ったが,近場も鎌倉中央公園を軽く一廻りしてこようと思う.
 でも,一旦歩き始めると,毎度のことながら私の足が勝手にあちらこちらと歩き回り始める.
 その結果,せいぜい30分程度のお散歩のつもりが,ついつい1時間半にわたって,止めどもなくぶらつく結果になってしまった.
 今日のお散歩コースは,結局,上の地図の通りの結果となった.例によってデタラメ歩きになったが,お散歩の途中で,六国見山や鎌倉山の眺望を楽しむことができた.
 このコースの起点と終点は,例によって鎌倉中央公園清水塚口(バス停鎌倉中央公園入口)である.
 鎌倉中央公園へはバス停鎌倉市役所前(鎌倉駅西口から徒歩5分弱)から路線バスが出ている.大船駅から桔梗山行バスで山の上ロータリー下車徒歩3~4分.あるいは湘南モノレール湘南町屋駅近くの富士塚から歩き出しても良い.
 鎌倉のマイナーコースをユックリ楽しむのもお薦めである.

<鎌倉中央公園の紅葉>

 今年の紅葉は何となく寂しい.十分に紅葉する間もなく木の葉が散ってしまうような気がする.
 10月18日現在の鎌倉中央公園の紅葉の様子を以下の写真の通りである.

■バス停鎌倉中央公園付近


■休憩舎付近


■山崎口手前の広場


■しし石付近


<江の島道>

■江の島道標
 山崎口から公園の外へ出る.ここから先は足任せ.これから先,どこへ行くのか,自分の足に聞くしかない.


江の島道の途中から六国見山を望む
 山崎の集落を抜けてから,どこへいくかちょっと迷うが,宝積寺跡に向かう.途中.江の島道標の所で気が変わって,絵の島道に入る.上り坂が続く.途中で六国見山が良く見える場所でこの写真を撮る.


■富士塚公園
 寺分の住宅地に出る.ここでまた迷うが,久々に富士塚にでも登って見ようかとフト思う.富士塚公園の前を通過して,富士塚に向かう.


<富士塚に登る>

富士塚全景
 富士塚の手前で富士塚の全景を写真に撮る.
 下の写真の右下に写っている物置の裏手にある階段を登ると,すぐに夏草が繁茂する山道になる.


■富士塚山頂
 足許が見えないほどの藪道を大きく左回りに旋回しながら山頂まで登る.山頂には石塔1基がある.
 今日はもう10月中旬だというのに蒸し暑い.まだヤブ蚊が飛んでいる.射されるれるのがイヤなので,写真を撮ってすぐに下山する.


■山麓の石塔2基
 山麓の藪の中に石塔が2基ある.ヤブ蚊を気にしながらも,折角ここまで来たんだからと言うことで,写真を撮りに行く.


■六国見山遠望
 石塔前から六国見山が良く見える(下の写真).写真の左手には町屋の集落が見下ろせる.またその先には玉縄城趾のある山々が見えている.
 なかなか眺望の良いところである.
 ヤブ蚊さえ居なければ,ここに留まってユックリ風景を楽しみたいところだが…


■鉄塔の向こうに大船観音
 大船観音も見えるが,鉄塔や電柱が邪魔になって,残念ながら良く見えるとは言えない.


<深沢へ>

■寺分の階段道と深沢の切り通し
 成り行きで寺分の階段道を下る.下ったらまた登り返さなければならないが…
 続いて,深沢の切通を下る.物凄く急な下りだ.この坂の上の方は自動車も通行禁止である.
 

<深沢の社寺>

■大慶寺
 大慶寺の前を通過する.ここは関東十刹の一つ.円覚寺の末寺で臨済宗.茅葺きの山門が見事.
 境内には立派なビャクシンの木がある.


■駒形神社参道
 続いて,駒形神社参道入口を通過する.社殿は長い階段を登ったところにある.参拝はシンドイので省略する.
 駒形神社本殿の裏手から山道を登ると大平山丸山住宅地に出ることができるが,今日は登る気がしない.


■東光寺
 東光寺は真言宗の寺.近くにある等覚寺(こちらも真言宗)と対にして覚えることにしている.東光寺前を通過して深沢中学のある大工谷へ向かう.
 大勢の学校帰りの小中学生とすれ違う.


<梶原住宅地から大平山公園へ>

■鎌倉山の眺望を楽しむ
 深沢中学グラウンド脇から小径に入る.上り坂を進むと右手の眺望が開ける.なかなかの眺望である.下の写真は鎌倉山方面を撮ったもの.
 この小径には数本のアジサイが植えられている.


■常磐緑地を望む
 寺分の坂道を登る.振り返ると常磐緑地が見える.常磐緑地は鎌倉三大緑地の一つである.山桜が沢山ある.
 ”常磐緑地には暫く行っていないな…12月になったら,常磐録地を縦走しよう…”


■大平山公園
 住宅地内の路地を抜けて,大平山公園に到着する.バス停大平山公園付近の階段道から公園に入る.
 大平山公園を通り抜けて,出発点の鎌倉中央公園清水塚口に戻る.
 こうして,歩行距離4.4キロメートルのデタラメ歩きを無事終える.


<ラップタイム>

14:45  鎌倉中央公園清水塚口歩き出し
16:16         〃     着
 ※途中のラップは計測しなかった.

[散策記録]

■水平歩行距離         4.4km

■累積登攀高度         132m

■累積下降高度         132m

■所要時間(休憩時間込み)
 鎌倉中央公園清水塚口発  14:45
       〃        着  16:16
 (所要時間)           1時間31分(1.52h)
 水平歩行速度          4.4km/1.52h=2.89km/h  
                                    (おわり)
「鎌倉あれこれ」の前回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/d33e5bc3d8cf5f70f3dfdfae694ad8f6
「鎌倉あれこれ」の次回の記事
(なし)

お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します.

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 趣味三昧;水彩画『槍ヶ岳の... | トップ | プロローグ;信越トレイルト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。