人生え〜って 楽しいものですね〜

毎日が 新しい発見、毎日が新鮮、毎日が美しい、毎日が面白い🤣 そんな毎日に 私はしたい❗️

日本で一番大きな白い花は何?

2017-06-30 18:17:35 | ロサンゼルスから 花便り
それは、5月から7月にかけて咲く、北アメリカ南部原産の 泰山木(タイサンボク)です。




モクレン科の泰山木は 時には 花茎50cmにもなる大輪の花をつけ、花言葉にあるように、その姿は 「前途洋々」たる 花姿です。




大きな盃の形に咲き、花弁が6枚、萼片3枚あり 花びらが9枚あるように見えます。日の光を浴びると、その肉厚な花弁を通して、とても重厚な印象になります。私の好きな花姿です。





泰山木の花の寿命は短くて、すぐ黄色に変色してしまいますが、その色合いも私には風流に見えます...



古代からその姿形を変えない植物の一つとして分類され、白い大きな花は、和歌や俳句にも歌われ、夏の季語になっているということです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純白の花が続きます。 | トップ | 今日 また泰山木の花を見つけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロサンゼルスから 花便り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。