はじまりはコミュニケーションから!

永田美江子のブログ
日々の出来事や仕事を通じて
思ったことを皆様に報告します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワークライフバランス

2008-09-12 09:46:38 | つれづれなるままに思うこと
先日、論文のためのインタビューで
ある女性社長にお会いしました。
マーケティングの会社を経営されているので
お会いする前は、バリバリやり手のオンナ社長かなと
思っていましたが、実際はとっても気さくで
お話好きな方でした。

そのときの会話で、印象深かったのが…
家庭と仕事の両立についてです。
特に、ご主人との家事の分担では
働く女性からみるとうらやましいようなお話で
その女性社長のご主人は、子育て期には
非常に子育てに協力的で家事も育児も
どちらかが仕事で忙しいときには、それを
お互いが補っていたというお話。
心の中で「いいなー」とつぶやきました。

女性社長は最後に一言
「でもね。最後には彼も仕事に逃げましたよ…
だって、若いときは協力してくれたけど、今は
私たちを残して海外に単身赴任です。年に2回会えば
いい状況です」と
このお話を聞いて、仕事と家庭の関係は
仕事:家庭といった2極ではない複雑なものを
孕んでいるのだと、改めて感じました。
最近、ワークライフバランスがよく言われますが
日本の風土に、本当にワークライフバランスが
定着するのか、疑問を持っているのはわたしだけでは
ないと思います。
もちろん、お休みのプライベートな時間は
何にも代えがたい楽しい時間ですが、仕事って
時には、それをうっちゃってでも邁進するような魔力が
あるように思えるのです。
賛否両論様々ですが、皆さんのご意見はいかがでしょうか??
コメント (11)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れの空

2008-09-09 16:07:07 | つれづれなるままに思うこと
9月になりました。
朝晩が随分と涼しくなりましたね。

先日、伊勢志摩のフィールドワークに
いっておりました。
ホテルの窓から見える夕焼けのきれいだったこと…

しばし、なにも考えずに太陽と海の作り出す
芸術作品をながめていました。
空が刻々と色を変えてゆき、最後には
暗くなって暗転。

そういえば、古代エジプト人は
太陽は毎日、日の出に生まれ、日の入りとともに
死んでいくといった思想を持ち、永遠の命を
太陽にみていたといいます。
自然の大きさに比べれば、私たち人間は
とっても小さなものですが、毎日、のぼっては
沈む太陽を美しいと感じ、その日を精一杯過ごしたいなーと
思いました。

(今回は、なかなかまとまりが良かったのでは
ないでしょうか…?自画自賛


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自分を律する

2008-08-21 09:35:51 | つれづれなるままに思うこと
20代の頃、何気なく読み、今も折に触れて読む本が
あります。
井上和子さんの「素敵な女性の1日24時間」??
というタイトルだったように思います。(正確なタイトルが…出てこないっ)

その本の中に、精神面と肉体面の自己管理のことが
書いてあり、特に体重コントロールについては
「太っていては美しくありません」とズバリ!!
うーん、厳しいな…と考えつつ、確かに体重コントロールは
日常の心がけ次第でできる基本中の基本。
そういえば、はじめてこの本を読んだとき
ダイエットに成功したよなーーーと思い起こしました。
あれから月日は流れ、体重ではなく肉の質が変わってきたようです。
「太っていては美しくありません」という言葉を
念頭におき、現在お酒をやめてます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の立ち位置

2008-08-20 09:50:14 | つれづれなるままに思うこと

京都では、五山の送り火が終われば
朝晩に少しだけ秋の気配を感じます。

自分を鍛えようと一念発起し、まずは
久しぶりの早起き(5時)をしました。
やっぱり、朝はすがすがしいですね。
そこでなにをしたかといいますと・・・

弱い自分とちらっとだけ向き合いました。
そして、現在の自分の立ち位置はどこにあるのか?
今後はどのようにしていけいいのかを考えてみました。
「これだー!」という答えは出ていません。
でも、今置かれている状況は間違いではなかったと
いうことだけはいえます。
当分は、今を積み上げていくことに集中していきたいと
思った次第です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の気配

2008-03-01 15:42:13 | つれづれなるままに思うこと
今日から3月です。
外の空気は冷たいですが、日差しに春を
感じますね
心がうきうきとして、楽しかったことや
これからの楽しいことに思いを馳せてしまいます。
そして、ぷらっとどこかへいきたくなりますねー
もちろん、行き先を決めない気ままな旅です。
旅先で面白い出会いと出来事に遭遇する…
そしてまた、旅立つ。
うんっ??
これって寅さんの世界ですか??

春になると放浪魂がむくむくとわき上がってくる私です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の好きな場所

2008-02-25 22:50:50 | つれづれなるままに思うこと
皆様はどんな場所がお好きですか?
私は図書館と本屋さんです。
特に図書館の静かな空間はわくわくします。
(静かなのにわくわくもおかしいかもしれませんが
本当にわくわくするのですよー)
子供の頃から本が大好きで
ひとりで本の世界に浸っていました。
今も薬局で買う薬の効能書きも
欠かさず読む活字中毒です。

図書館で興味のある本を読んでいるときは
至福の時間といってもいいくらい。
そして、そして、最近の図書館にも感動します。
なにを感動するかというと、なんとなくこんな内容の本を
探しているといった相談をレファレンスカウンターですると
アドバイスがあり、希望の本を手にすることができます。
おもしろそうな本を手にとったときの
瞬間といったら、レファレンスの人に
後光がさしているような…
「ありがとう!!」といった感覚です。

さてさて皆様はどんな場所が好きですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ・・・英語

2008-02-24 09:35:18 | つれづれなるままに思うこと
社会学の勉強をしていると英語の文献を読まなければ
いけないときが、たびたびあります。
これが涙涙の物語…
もっと英語をしっかりやっておけばよかったと
後悔の時間を過ごすことになります。

辞書を(最近は電子辞書です)引き引き
悪戦苦闘しても言葉の単純な訳では意味がとれないので
そこを乗り切るのが一番大変です。
ある日、大学の英語の先生に思い切って
訊ねました。「どうすれば日本語を読んでいるように
意味がとれるのですか」って。
かえってきた答えは単純明快。
「多くの英文にあたることですよ」

ああ、やっぱり。
すぐに人に答えを求めてしまう自分に
少し反省しました…
続けて先生いわく、「アルクのオンライン辞書
翻訳機能も役に立ちますよ」とのこと。
素人が知らないことをアドバイスして
くださるなんて「さすが、プロ!」

さて、これから英語の文献と格闘します。
きっとぼろぼろにされることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一所懸命

2008-02-23 19:52:44 | つれづれなるままに思うこと
「一所懸命」と「一生懸命」
このふたつの言葉は、どちらも努力をすることですが
似ているようで大きな違いがあります。

これは私の解釈ですが…
「一生懸命」はずーっと努力すること、まさしく
自分の一生をかけて努力し続ける。
「一所懸命」はひとつのところで懸命に努力をし
段階を上がっていくこと。

目の前にあたえられたことをひとつの場所で
精一杯やると次のステージが開けますが
そこでだめなら次といったようにうろうろする人は
それこそ、ずーっと階段を上がれずにその場で
努力をし続けなければいけないのではないでしょうか?

遅ればせながら私もひとつの場所で努力を積み上げながら
階段を上っていきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉の力

2008-02-20 06:31:16 | つれづれなるままに思うこと
言葉には力があります。
相手に投げた言葉は必ず自分に返ってくる。
マイナスの言葉を投げれば、自分にマイナスの状況がやってくる
プラスの言葉を投げれば、思いもかけないよい状況になる…
そんな単純なことをいまさらと皆様は
お考えになるかもしれませんが
そんな言葉の大切さすら、気づかなかった私です。

願わくば、毎日こうありたいものです。
「今日も一日、皆様も私も心穏やかに過ごせますように」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の寒さ

2008-02-19 16:39:22 | つれづれなるままに思うこと
大変、お久しぶりです。
皆様、お元気ですか??

今年の冬は寒いですねー。
京都でも雪が積もりました・・・
でも清少納言は「枕草子」で冬はつとめてといっています。
(つとめてとは、早朝のこと)
冬の朝って、自分の弱さに向き合える時間のような気が
するのです。
冬の寒い朝に早起きができると今日は
いい日だと思う私です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加