教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

道徳教育は公立学校では無理なのダ

2008-02-13 11:52:01 | 文化・芸術
産経新聞(2月9日8時3分配信)によると、

小中学の道徳教育の教材について文部科学省は8日、平成21年度にも国庫補助制度を導入する方針を固めた。中央教育審議会の教育振興基本計画特別部会で示した。財政支援が明示されたのは初めて。・・・道徳の授業は他教科への流用も目立ち、教員の熱意に温度差がある。規・・・中教審は教科化の是非について言及せず見送ったものの、充実策は必要だと強調した。文科省では、中長期的な教育振興基本計画に国庫補助制を盛り込むことで予算措置を担保。道徳充実策の要として理解を得たい構えだ。・・・ただ、文科省の道徳教育推進状況調査(平成15年度)によると、副読本を学校備え付けにしている小中学校は半数弱で、普及はしていない。このため、同省は、普及を促進しようと、財政措置を取ることにした。

☆私立学校なら宗教教育ができるから、道徳は教えられるが、公立学校はそれは最初から無理なのダ。

☆どこの学校に、「法と法律と道徳」の違いを教えることができる教師がいるというのだろう。教えることはできる。しかし、それはあくまでも一つの価値観。公立学校は、偏った価値観を教えることはできないのが日本の法システム。

☆法律的に罪に問われなくても、良心の呵責を感じる人もいれば、まったく感じない人もいる。そこの境をどうやって教えるというのか。

☆教えられることは、コミュニケーションによって、たがいの価値観の違いを知り、尊重し合い、闘争や葛藤を回避しようという行為ぐらいだ。それが道徳だというのなら、それはそれでよいが、常識からかい離している、こんなメタ道徳は、ますます教師は理解しようとしないと思うがいかに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受験生にナポめし?パス飯? | トップ | モバイル生態系の時代 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさしく (雪)
2008-02-14 10:09:34
まさしく、学校で道徳教育は難しいですね。私の子供は私立に行っていますが、地球は神様が創りました、とシスターがおっしゃいます(絶句)。敬虔なクリスチャンがイスラム教国を攻撃したり、仏教徒とヒンズー教徒が戦争したり、宗教があっても道徳教育は矛盾だらけです。
公立で本当に出来ないの? (晴れ)
2008-02-14 14:00:22
公立で、道徳教育が出来ない?
本当ですか?そんな事ないでしょう。

宗教と切り離したところで、人間としての道徳教育できるはずです。
題材なんて、いっぱい転がっているでしょう?
万引きだって頻繁に起こってるし、電車内での様々な行為だってあるし。

そんなの宗教とは別で、人間としての道徳なんだから、教えられないなんて、ありえないはずです。
晴れさんへ (がるる)
2008-02-16 14:20:18
>万引きだって頻繁に起こってるし、電車内での様々な行為だってあるし。

これらは、「ルール」であって道徳ではないでしょう。
誰だか著名な教育関係者が「道徳」や「愛国心」のような明確なモノサシがないものは、価値観が多様化する時代に学校で教育するのにはなじまない。教えるべきは異なる価値観の間を調整するための「ルール」なのだ、と主張していました。基本的には賛成です。
日本人はいまだに「国民共通の価値観」なんてものを信じてる人が多いけど、もはやそれは幻想だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

文化・芸術」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事