数学は使えるか

主に理工学書の書評,数学の応用を目指してトライしたことなど.

公文

2017-06-16 08:53:09 | 書評
公文で数学始めました.
研究科コースのRから始めたかったのだけれども,いきなりそこから始めるのは難しいみたい.
そこで,2つ前のPから.
Pは確率統計.
計算がメインだけれども,場合の数の問題など良問がそろっていました.
ときどき証明問題(大数の法則など)もあったりして,意外とレベルも高い(高校生上級)気がしました.
統計も信頼区間の導出や検定の初歩などをきっちり抑えているので,大学の教養で統計学をとっている人にも良い気がしました.
公文のシステムとして,受講者が解けるところから出発して段階を追ってステップアップする,というのが原則ですが,大学生などの定期試験対策とか社会人の趣味(?)のためにピンポイントでコース選択を可能にしてもよいと思いました.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北よりもヒドイのは | トップ | Q数学 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。