I LOVE HARLEY! の独り言




本日、夕方から天気が崩れるというので、その前にと、ぶらりと走りに出てみました。
朝、思い立ったのでコースは決めずに、国道337号→国道225号→国道231号→道道81号で当別に出ました。
この辺りで、桂沢湖→富良野→狩勝峠→日勝峠のコースが頭に浮かびました。
そこでそのまま、道道81号で新篠津を通り岩見沢大橋(たっぷ大橋)を渡り、幌向で国道12号に出て、岩見沢で道道917号に乗り換え道道116号と合流して桂沢湖へ向かいました。

桂沢湖を出て、国道452号を進み、三段滝公園を通り、道道135号に乗り換えて富良野に向かいます。



私が走る道はどこでもそうなのですが、桂沢湖から富良野までのこの道も、緑多き自然に囲まれ、ストレス無く走ることができる素晴らしいコースです。
何度走っても、飽きることはありません。

国道38号線で富良野の市街地を過ぎて、布部の手前から道道544号で麓郷に向かいます。

ところが通り過ぎてしまい、東山から道道253号に乗って、かなり戻ることになりました。

麓郷には、「北の国から」のロケ縁の場所が点在しており、時間をかけて回ると、けっこう楽しめます。



富良野方面から狩勝方面に向かうのであれば、道道544号で麓郷に行き、道道253号で国道38号に戻るのがベストです。

麓郷を後にして、国道38号を狩勝峠に向かいました。
途中、このまま狩勝、日勝峠へと進もうか、占冠に向かって日高峠経由で日高町に出るか迷いましたが、初志貫徹、狩勝、日勝峠へと進むことにしました。

峠の天気は待ってくれず、狩勝峠は深い霧に包まれておりました。
それでも、少し下ると曇り空ではありましたが、霧は直ぐに晴れました。

下って清水町で給油後、今度は、日勝峠を目指します。
こちらも「濃霧のため走行注意」の電光板。
日勝峠の濃霧は、視界が10mほどで前が全く見えず、さらに霧も雨粒程の大きさでずぶ濡れになります。
何とか峠を越えましたが時間も遅かったので、由仁町の「おにぎり あぜっこ」を横目に、ひたすら札幌を目指しました。
体はすっかり冷え切ってしまいました。

昨年の熱い走りのため、たった1年8500Kmで、リアタイヤが写真のように、溝が無くなる程ツルツルになってしまい、注文のため「モーターサイクル・スティーズ」に寄ることにしました。
市内でも雨に当たり、すっかり冷え切った私のために、OGATA君は暖房を入れコーヒーを温めてくれました。
ありがとう、OGATA君。

本日、全走行距離メーター読みで411Kmでした。
実走は実走係数1.175をかけて、483Kmとなります。
けっこう長距離になってしまいました。
この時期は、やっぱり寒かったぁ~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 72.0Kg 71.7Kg »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。