I LOVE HARLEY! の独り言




本日は、3時過ぎから雨になるとのことだったので、とりあえずちゃちゃっと走っちゃおうと出発しました。

朝9時に家を出て、いつものように国道337号→道道225号→国道231号と望来、厚田を通り、オロロンラインを浜益に向かいました。



浜益で国道451号に乗り換え滝川方面に向かいます。
田んぼでは、稲穂が黄金色に色づき刈り取られるのを待っていました。
新米も、もう直ですね。

浜益富士とも呼ばれる黄金山です。
いつ見ても面白い形だなぁと思ってしまいます。


国道451号は新十津川町を抜け、国道275号に出ます。


国道275号を少し北上し、市道に入り滝川市を目指します。
ラウネ川に架かる「ふれあい橋」を渡り少し行くと、滝川市の国道12号に出ます。


少し南下し、国道38号に乗り換えます。
国道38号は赤平、芦別と通り、富良野に向かいます。
芦別では、「星の降る里大橋」を渡ると、巨大観音像や五重の塔があります。




道道135号で曲がるつもりでしたが、給油のため、富良野市街地まで行き、戻ってきました。。


道道135号を行くと、国道452号に出ます。
途中三段滝公園を通り、桂沢湖に向かいます。


桂沢湖から道道116号で三笠市内を通り国道12号に出ます。
桂沢湖は、相変わらず工事中だったので三笠市立博物館で写真を撮りました。


スティーズに寄って行こうと思ったので、茨戸に出て太平経由でと思い、岩見沢で国道12号から道道687号に乗り換えてみました。
道なりに行くと、道道81号に出て「たっぷ大橋」を渡ることになりました。

後は国道275号に出て、道道112号→国道337号で札幌大橋を渡り、あいの里から茨戸に出て、国道231号から東8丁目篠路通でスティーズに向かいました。
札幌大橋では、大粒の雨に遭いずぶ濡れになってしまいました。
14時頃でした。
話が違う(15時過ぎからだったんじゃないのぉ)。
茨戸辺りで止んだので、合羽を着る暇もありませんでした。

スティーズに着いたら残念なことに、OGATA君は不在でした。
シャッターは開いていたので、緊急出動かな?
仕方なく、新道経由で帰宅しました。
家に着いたころにはすっかり乾いていましたが、ハーレー君を車庫に入れて片付けた途端に再び雨が。
ついているのかな。

本日、全走行距離メーター読みで282Kmでした。
実走は実走係数1.175をかけて、331.3Kmとなります。

本日は、ひどく蒸し暑い一日でした。
前回は、半袖と長袖のTシャツの重ね着だけでしたが、今回は間に開襟シャツを一枚挟んでみました。
結果、要らなかったですね。

滝川から38号線で富良野に行くコースは、その先の芽室町に向かい狩勝峠越えをするのに、若いころ4輪でよく通ったコースです。
ちょっと懐かしく、切ない気分になりました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 昨日の走行地図 本日の走行地図 »
 
コメント
 
 
 
夕張から (DON)
2012-09-15 19:26:54
金曜に、仲間と三笠から夕張経由の高架道路を走りましたが。
前日からの大雨で道路やトンネルはひどいことになっていました。
しかし、バイク乗りはどうしても走りたいと思うと我慢できなくなりますね!
連休最後の土日はハーレー仲間と松前に走る予定です!
どんな天気になるのか!
 
 
 
DONさんへ (flhsakai)
2012-09-15 20:49:15
そんな道路があるんですね。
松前は、明日、明後日ですか?
気をつけて行ってください。
今日も白バイが、けっこう出ていましたよ。
 
 
 
flhsakaiさんへ (tetsu)
2012-09-17 08:06:15
私は、小樽-余市-赤井川-倶知安-喜茂別-大滝村-苫小牧経由で帰宅でした。290キロ程度でしたが倶知安-喜茂別は合羽でした。
 
 
 
tetsuさんへ (flhsakai)
2012-09-17 08:45:11
あれ、てっつぁんも雨が降る前に帰宅しようというコースですか。
今回はハーレーですか。
雨の危険があったからBMWかな。
大型のオフローダーってどんな感じですか。
トルクとパワーがあって軽快だけどBMWなので安定感があって、と勝手に想像しています。
面白いんだろうなぁ。
私は、国道337号に乗って空を見上真黒い雲があり、げたらいやな予感がしました。
札幌大橋に乗った途端にポツリときて、信号2、3回待たされ橋を渡りきったころにはずぶ濡れになっていました。
進んで教育大学の前を過ぎた頃にはほぼ止んで、茨戸辺りでは道も乾きだしていました。
ゲリラ豪雨だったんですかね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。