I LOVE HARLEY! の独り言




本日は3連休の1日目、大変良いお天気となりました。
10月は仕事で忙しそうなので、本日がラストランの覚悟で走り出しました。



ラストランなので、大好きなオロロンラインを走ることにしました。





廃線のため廃駅となったJR留萌本線の増毛駅です。





留萌から旭川に向かい、国道273号で美瑛へ。




深山峠を越え上富良野、中富良野、富良野へ。





道道135号、国道452号で三段滝、三笠を通り、国道12号で美唄へ。
お友達のお友達がやっているお蕎麦屋さんへ。
残念、1時間前に閉店していました。
折角だから、美唄焼き鳥を買って、月形経由で帰宅することに。



サドルバッグが一杯だったので、ツールバッグを出してライトナセル上に取り付け、焼き鳥スペースを作りました。

月形から道道11号で当別に向かいます。





本日出発当初より、ミッションの辺りから異音がしていたので、あいの里を回ってスティーズに寄ることにしました。
道道112号から国道337号に出て札幌大橋を渡り、あいの里循環通りに出ようとしたその瞬間、クラッチが壊れました。
一時停止中の車に追突してしまいました。
止まろうとクラッチを切り、ニュートラルを探っている瞬間、突然ワイヤーが切れたような感触でレバーがガクッと手前に来てクラッチが繋がり、ブレーキを踏む間もなく前の車に追突しました。
警察とスティーズに連絡を取り、傷心の帰宅となりました。

と言うわけで、本日の全走行距離メーター読みで360.7Km。
実走は実走係数1.1をかけて、396.8Kmとなります。
ガソリン消費は途中給油のデータが261.8Km/14.88Lなので、燃費は17.6Km/Lでした。
走行時間は約8時間で、平均速度45.1Km/hr。



故障の原因はクラッチのリリースフィンガーが折れたか、クラッチプッシュロッドがオイルスリンガーを突き抜けたか。
原因がどうであれ、この程度の事故で済んだことに感謝しなくてはなりません。
浦幌神社の鐡馬守りのご利益かな。

2017年9月16日 オロロンラインから富良野へ


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


« そば切り 黒麦 9月16日の... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-09-18 14:08:12
拝見してびっくりしました、ベテランの坂井さんが、でも大事にならなくて良かったですね。
走行中のトラブルは怖いですね。
 
 
 
お疲れ様です。 (Qちゃん)
2017-09-18 14:10:58
すみませんでした、先ほどの投稿名前もなんも入れていませんでした。
 
 
 
Qちゃんへ (flhsakai)
2017-09-18 14:39:30
Qちゃん、ご心配をおかけしました。
ベテランといっても、年数乗っているだけです。

一時停止で先行車が停止していたので、クラッチを握って私も止まりました。
おそらく2速に入ってたと思います。
クラッチを握ったままニュートラルに入れようと思って1速に落ちて戻そうとしていた時にいきなりクラッチが繋がり、ドスンです。
フロントブレーキも握っていましたが、握りが甘かったようです。
出発当初からミッションの辺りから異音がしていました。
この日1度だけチェンジする時ギア抜けみたいな感じできちんとギアが入らず、今まで体験したことのない変な振動がありました。
異音は初め、1速でクラッチを切ると消えますが、クラッチを繋いだ時には鳴り出し、4速ではあまり気になりませんでした。(ニュートラルでクラッチを繋いだ時も異音がしてました)
元々、ニュートラルが出ずらかったのですが、追突寸前は酷かったです。
異音も、ミッションオイルが抜けてるのかなぁぐらいにしか考えていませんでした。
というような顛末です。
クラッチプッシュロッドのキック側についている、リリースフィンガーが押す、ベアリングがやられたかリリースフィンガー自体が折れたか、はたまた両方か。
どちらにしても、いつもと感じが違うときは、走らない方が良いということですね。
最近は(2013年故障以来)、自分ではあまり作業しなくなっていました。
キック側をちょっとでも見ておけば、防げたかもしれません。
Qちゃんもショベルは2歳違いだから、気をつけてね。
 
 
 
ありがとうございます (Qちゃん)
2017-09-18 19:49:39
ありがとうございます、自分のショベルも金属疲労か部品が折れている事があります。
小樽の宮田さんとちょこちょこ遊んでもらっているのですが、ちょっとした話しから
坂井さんは自分が乗り出した時からお世話になっている先輩ですよ、と話したら宮田さんも
坂井さんにはお世話になっていると言っていて、2人で共通の先輩で盛り上がっていました。
 
 
 
Qちゃんへ2 (flhsakai )
2017-09-18 20:21:57
そうですかぁ、懐かしいなぁ。
宮田さん元気ですか?
なぜか朝里の辺りで必ず宮田さんのことが頭に浮かびます。
久ちゃんのことは、追分通りのある場所で必ず頭に浮かびます。
お二人が私のことを覚えていてくれたことが、とても嬉しいです。
お二人にお世話になったのは、私の方ですよ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。