I LOVE HARLEY! の独り言




今年の九州ツーリングは和博兄の都合で、4月20~21日の一泊二日となりました。
もっとも和博兄は昨年、「単車降りるぞ宣言」をしたので今年の九州ツーリング自体は無かったはずなのですが。
あっさりHDロードキングとカワサキW1SAを手放した和博兄でしたが、いつの間にかレストアされたCB250を手にしていました。

さて、予定が空いたので単車無しの九州観光もすることとなりました。

4月19日
熊本城観光

初日は羽田経由で熊本空港に行き、熊本城を観光しました。


あらかじめお願いしておいた、ガイドボランティアの坂梨さんがバス停まで迎えに来てくれました。
こまめにメールで連絡をいただいたので、空港からも全く不安なく着くことができました。


先ずは昼食です。
紅蘭亭というお店で、太平燕(タイピーエン)をいただきました。


ガイドブックにも載っており、あっさり味でとても美味しかったです。

はじめに市役所の展望台に連れて行っていただきました。

熊本城を俯瞰しながら、いろいろ歴史なども説明していただきました。

震災による崩落の影響で、外堀の外を歩くことしかできませんが、敷地の周りをぐるっと一周していただきました。
その間、歴史のことやお城のことなど色々なことをお話していただきました。









坂梨さんのおかげで、本当に楽しく熊本城を見ることができました。
さらに熊本城観光を終えたあと、熊本駅まで見送りをしていただきお土産まで持たせてくれました。
ありがとうございました。

その後、熊本駅から新幹線で佐賀に向かいました。


佐賀では、和博兄が季楽(きら)で鉄板焼きの高級コースをご馳走してくれました。









そりゃもう美味しいのは当たり前ですが、お腹いっぱいになってしまいました。

4月20日
九州ツーリング初日

今年の相棒は、和博兄の従兄さんのBMW R100Rです。

一度は乗ってみたいと思っていた、2Vのボクサーツインです。

走り出してほどなく、草場さんとの再開です。


有明海沿いを走り長崎県に出て、諫早湾干拓堤防を抜けて、雲仙普賢岳を望みながら小浜温泉を通り、南島原の口之津港からフェリーで熊本の鬼池港まで行きました。








天草上島、下島のロザリオライン、サンセットラインを走りました。





途中、EAT730(イートナザレ)で、ネギチャンポンをいただきました。



食べ終わると雨脚が少し強くなってきたので、合羽を着て出発しました。

牛深港から再びフェリーで長島の蔵之元に渡り、本降りの雨の中、阿久根、出水、水俣を通り日奈久温泉へ。







金波楼は震災被害のため、外壁の修理中でした。




段差が20cm以上あったのですが、雨が降っていたため女将、大女将が手伝ってくれ、4人掛かりで玄関の土間まで2台の単車を入れてくれました。

金波楼は築107年の木造3階建てで、国の登録有形文化財だそうです。








夕食は太刀魚尽くしです。







初めていただきましたが、刺身、煮物、焼き物、天ぷらなど、どれも美味しくて、それぞれに違った食感が楽しめました。
写真を撮り忘れましたが、最後にいただいた握りは少し炙ってあり、これまた美味しかったです。

この日の走行距離は282Kmでした。

4月21日
九州ツーリング2日目

この日は雨も上がり、一安心です。
この日もみんなで力を合わせ、単車を外に出しました。
朝食の後、出発しましたが、平日の通勤時間帯だったので高速を使うことにしました。



高速を降り、先ずは霊台橋。



続いて益城郡山都町の通潤橋へ。




山都町では、9月の八朔祭りで練り歩く大造り物が飾ってありました。




さらに馬見原の夫婦岩へ。



お昼が近くなったので、南阿蘇の「あか牛の館」へ向かいました。










食事の後、ミルクロードへ向かいました。
震災の爪跡酷く、迂回路をいくつか通りました。
早く復旧されることを願っております。





雨に降られることもなく、無事佐賀に到着しました。

最終日の走行距離は268Kmでした。
2日間合計で、550Km走行しました。

4月22日
能古島観光と博多食べ歩き

いろいろ迷いましたが、一度行ってみたかった能古島に行くことにしました。
先ずは佐賀から博多まで行かなくてはなりません。





博多駅前から能古渡船場まではバスで約50分。




能古島まではフェリーで10分ほどです。




バスでアイランドパークまで行き、そこから徒歩で名所を周りました。



















フェリー、バスと乗り継ぎ、博多に戻って食べ歩きです。
先ずは、天神の新三浦さんで水炊き小鉢定食。



なかなか一人では食べられない水炊きを、気軽にいただける定食です。
水炊き自体初めてですが、美味しかったです。
ボッチの方にお勧めです。

続いて、駅近くの旭軒で餃子と手羽先。




小ぶりな餃子なので、けっこうたくさん食べることができます。
水餃子と焼き餃子、どちらも捨てがたい美味しさです。

最後は、駅前のビル地下の一蘭で博多ラーメンです。


これは、食べないわけにはいきません。
すっかり満足しました。

4月23日
東京観光

早朝、福岡空港から東京に向かいました。
飛行機の中からは富士山が見えました。


錦糸町駅で哲郎兄が待っていてくれました。



先ずは日本橋のてんぷら屋さんでご馳走になってしまいました。






目の前で、揚げたての天ぷらを皿に置いてくれます。
美味しいこと、この上なし。
てっつぁん、ありがとうございます。

少し休んでから、靖国神社へ行きました。









次に浅草寺に行きました。








浅草寺を後に、町を散策しました。






さらにバスでスカイツリーに向かいました。






てっつぁんは今回も忙しい中、私のために一日を使ってくれました。
ありがとうございます。
九州と東京二人の兄に会うこの旅行が、ここ数年は楽しみでなりません。
2人のおかげで、とても楽しい旅行となりました。

ツーリングの動画と地図は後ほど。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




憧れのVANジャケット「スイングトップ」を買いました。
1958年生まれの私は、VANジャケット全盛期には子供だったため高い買い物もできず、大人になった時には会社がなくなっていたという不幸な世代です。






バラクーダG9やマクレガードリズラー(理由なき反抗のJDはアンチフリーズだったようです)よりもこれが欲しかった。
九州旅行に着て行こうっと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は、夜、ぼっちなので、布袋さんに行ってきました。



小盛ザンギと小籠包をいただきました。
タレをかけて油淋鶏。
やっぱり美味いわぁ~!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日も小樽でお蕎麦をいただきました。
食べログランキングで1位の小樽市幸の「きむら」さんで「かき揚げせいろ」をいただきました。




お店の中は落ち着いた雰囲気で、とても美味しいお蕎麦でした。
これで、食べログ小樽蕎麦屋ランキング1、2、5位を制しました。

お天気も良くなってきたので、ニセコに行くことにしました。
途中、忍路の「エグ・ヴィヴ」というパン屋さんに寄りました。




丘の上のお洒落なパン屋さんです。

さらに「道の駅・あかいがわ」に寄ってお買い物。


そして、「道の駅・ビュープラザニセコ」へ。
残念ながら羊蹄山は雲がかかっていました。


福寿草とすずらんを買いました。

帰りはちょっと遠回りだけど国道5号を行き、余市「柿崎商店」に寄りました。







本日も楽しい一日でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は銭函「春別」で「つぶこんそば」をいただいてきました。



「つぶこん」は、昆布の細切りでつぶを包み、素揚げにしたものです。
本日はざるそばでいただきましたが、温かいお蕎麦でふやかして食べたほうが、より美味しかったかもしれません。
次回はそうしてみます。

その後、小樽の町や運河沿いを2時間ほど散歩しました。
堺町通りでお店をのぞき、運河沿いをのんびり歩きました。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日はちょっと贅沢をして、白老でお肉をいただきました。
昨年から、白老では「天野ファミリーファーム」でお肉をいただいています。

スノーマンがお出迎えです。




私のお勧めは、色々なお肉が楽しめる「特選焼き肉セット」




そして、旬野菜のキムチ。

本日は長芋でした。

さらに、「キムチの盛り合わせ」を頼んだつもりが、言い方が悪く「内臓肉の盛り合わせ」が来てしまいました。



内臓系は初めてでしたが、とても美味しかったです。
こんなことでもなければ、一生食べなかったと思うので良かったです。
もちろん「キムチの盛り合わせ」も再度注文しちゃいました。

もうお腹いっぱいになりました。

帰りは室蘭経由で伊達の道の駅に寄りました。
「白鳥大橋」もご覧のとおり。



本日も大変満足しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日も美唄に行ってきました。

長栄堂が2月いっぱいで店を閉めるので、最後の「くるみ餅」を買いに行きました。



最初は1月中旬までの予定だったようですが、閉店を知って全国のファンからの注文が殺到して、2月いっぱいとなったようです。
さらに確実ではありませんが、5月か6月には別な方が店を引き継がれるという話もあるようです。

家族のリクエストで「美唄やきとり」も買いました。


昭和56年4月から2年間、社会人として最初の2年間をこの町で過ごしました。


駅も立派になり、町の様子も30数年前とは少し変わっていました。

務めていた美唄労災病院も北海道せき損センターと名前を変え、経営母体も変わったようです。



第二の故郷「美唄」は私の青春でした。
私には大切な思い出です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は北海道神宮で古神札焼納祭(どんど焼き)が行われたので、昨年のお守りやお正月の飾り等を納めに行ってきました。
車で行ったので、駐車場に入るのに結構時間がかかりました。

先ずは、どんど焼きにお守りやお飾りを納め、その煙を浴びました。
子供の頃より、この煙を浴びると一年間健康に暮らせると聞かされていました。


続いて、手水を済ませ本殿へ。



参拝を済ませ、新しいお守りを買いおみくじを引きました。



結果は伸びしろのある「末吉」。

さぁ、今年も一年がんばりましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とうとう四日となりました。
今日から仕事始めの皆様がほとんどでしょう。
私も、帰省していた友人や娘がそれぞれ赴任先に戻り、また、いつもの日常が始まります。
ただ、今日は休みをいただいているので、もう一日休みますが。
皆さん、今年も一年頑張りましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




正月も三日となりました。
本日が正月休み最終日という方も多いことと思います。
皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?

テレビは何を見ても面白くないし、欲しいものがあるわけでもなく、出かけるのも億劫で、毎日ゴロゴロの寝正月です。
齢のせいかな。
早く隠居して、毎日バイク三昧、できれば孫と同居の生活を送りたいと切実に願うこのお正月です。
でも、死ぬまで働かなきゃならないんだろうな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年は訳あって、長男一家の帰省が中止となったため、静かなお正月です。
やっぱり淋しいな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新しい年を迎え皆々様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます

今年も良き年になりますように


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年もとうとう大晦日、残すところ今日一日となりました。
皆様にとって、今年はどんな一年だったでしょう。

私はこの一年大病もせず、無事この日を迎えられたことが、何よりだったと思っております。

昨年授かった孫も、元気に成長してくれています。
ハーレー君も小さなトラブルはあったものの、大きな故障もなく、楽しく走り回ることができました。

春には九州の兄と九州ツーリング、東京の兄と東京見物、夏には群馬の友人夫妻と数年ぶりのキャンプを楽しみました。
我が奥さんとは、安い物ばかりですが食べ歩きを楽しみ、一緒に楽しんだ野球観戦では日ハムの日本一という結果に大興奮しました。
食べ歩きは、我が健康に若干の影響を与えましたが・・・
本当に楽しい一年を過ごすことができました。

楽しいこと嬉しかったこと以外は本日ですべてリセットして、新しい年を迎えましょう。
さらに皆様のご健康とご多幸を祈念しております。

素晴らしいこの一年を過ごせたことをすべての皆様に感謝します。
皆様、よいお年を。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日も悪天候の中美唄へ。
「長栄堂」の「くるみ餅」と「たつみ」の「美唄やきとり」を買うためです。


くるみ餅は27日に、やきとりは本日出発前に予約をしておきました。
1月10日前後で閉店だそうなので、私にはこれが最後のくるみ餅になります。
味わっていただかなくては。

家に帰ると、先日、点検に出していたダイソンの掃除機が戻ってきていました。
23日に電話をし、24日にクロネコヤマトが引き取りに来て、本日29日に戻ってきました。
かなり早いのではないかと思います。



悪いところを交換して、モーターの状態を試験確認してくれます。
私の場合、ハンドルホース、モーターヘッド、ポストフィルターケージ、伸縮パイプ、収納クリップを交換してくれました。
なので、ほとんど新品状態で戻ってきました。
モーターヘッドとハンドルホースの値段で点検代を越えるので、お得な気がしました。

もともと、ボーナスで新しいのを買おうと思っていたのですが、お金が足りなく部品交換で乗り切ろうとしました。
そうしたら、対応してくれたオペレーターの方が点検を提案してくれました。
結果は満足です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




北海道は昨夜から発達した低気圧のため、大雪に見舞われております。
本日そんな暴風雪の中、美唄まで行ってきました。

美唄は社会人生活をスタートさせた、私にとって第2の故郷です。
昭和56年4月(1981年)から僅か2年間暮らしただけですが、決して忘れることのできない思い出深い町です。

先日、新聞で、この町の「長栄堂」という老舗のお菓子屋さんが店を閉めるという記事を目にし、懐かしく昔を思い出しました。
当時、札幌に帰省する時に「長栄堂」で「くるみ餅」を買いお土産にしたものでした。
とても美味しいお菓子です。


しばらく来ていなかったので、お店の様子はすっかり忘れていましたが、場所と店構えは覚えていた通りでした。

店を閉めることになってから、名物「くるみ餅」は予約殺到で店頭に出た分は直ぐに売り切れるそうです。
どれほど皆に愛されていたかが分かります。

「くるみ餅」は奇跡的に予約なしで買えました。
私の次で、店頭販売分は完売だったようです。





おまけに「くるみ餅」の切り落としを2袋いただきました。


昔は無かった、「新くるみ餅」というのが出来上がりまで1時間ほどかかるというので、岩見沢「らい久」でラーメンを食べて戻ってくることにしました。




「らい久」も久しぶりです。
やっぱり一番美味しいな。

美唄に戻り、ついでなので「たつみ」で美唄やきとりの真空パック買うことに。




3串ほど、お店でいただきました。

「長栄堂」の「くるみ餅」を口にすると当時を思い出すことができ、もう食べられないと思うと大変残念です。
なにごとも永遠にということはないのでしょうが、自分の中の思い出がまた一つなくなると思うと何とも淋しい気持ちになってしまいます。
齢を取っちゃったんですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ