みんなの心にも投資 … ソーシャルインベスター(社会投資家)への道

個人投資家の”いとすぎ ”が為替・株式投資を通じた社会貢献に挑戦します。すべてのステークホルダーに良い成果を!

『週刊エコノミスト』6月20日号 - 英政府に騙されカネを払わされた東芝、経産省や資源エネ庁も共犯か

2017-06-18 | 『週刊エコノミスト』より
今週の『週刊エコノミスト』の東芝特集は非常に素晴らしい。
東芝の愚かさだけでなく、東芝を騙した英国の狡知、
東芝を舞い上がらせて破滅に陥れる結果をもたらした
経産省と資源エネ庁の罪業の深さがよく分かる。
(おまけに雑誌『WEDGE』を操って三菱重工を巻き込もうと画策した)

・英国政府は原子力ルネッサンスを煽って東芝に5割も高く買わせた
・英国政府は中国との契約をちらつかせてWHの値を吊り上げた
・経産省はWHをGEに買収されないよう日本企業に圧力をかけた
・資源エネ庁幹部は三菱重工に「入札価格が低い」と圧力をかけた
・資源エネ庁幹部は「日本の原子力産業は今後、東芝を中心に動く」と放言した
・三井物産、住商、丸紅は「筋悪」と判断してWH案件から降りた
・「原子力立国計画」を打ち出した資源エネ庁の原子力政策課長は業界から「英雄視」された

ひどい無責任と悪辣さで、よくも平然と奉職していられるな、ということろ。
日本人としてとんでもない恥さらしであり、全国民に謝罪して辞職すべきであろう。
原子力ルネッサンスを煽って東芝を陥れる一因となった太鼓持ちも同罪である。

原発にのめり込んだ日本と違い、シェール開発にも取り組んだ米国のエネルギー政策の方が
遥かに合理的で賢かったという結論になろう。(そして日本政府はいまだに誤りを認めていない)

『エコノミスト』2017年 6/20号


80頁の「米CEOは広い権限と強い監視」は悪くなかった。
しかし所詮、ビジネススクールの教員は視野が狭く、
白人中高年層の自殺や薬物中毒が増加し、
中下層の賃金が殆ど上がらないアメリカの病弊を完全無視している。

    ◇     ◇     ◇     ◇

『週刊東洋経済』の四季報特集はどうも売れてなさそうだ。
毎度のことで「派手な表紙は逆指標」にならないかどうか、注意を要すると思う。
(「米経済はすでにピークアウト ドルは100円割れも」以外は見る必要がない気がする……)

『週刊東洋経済』2017年6/17号 (勝ち抜く企業 今、確かな力が光る銘柄)


「ファストリの大株主? 日銀“爆買い"への憂慮」は失望させられる内容だった。
日銀が公費でどれだけ特定株主を富ませたかを試算し、
日銀おこぼれランキング」でも作成すれば良かったのではないだろうか。

    ◇     ◇     ◇     ◇

『週刊ダイヤモンド』の健康食品特集はなかなか悪くなかった。
ビジネスの裏面がよく分かり、矢張り信用出来ない業界だと再認識させたられた。

しかも、実はアカモクのような良い話も出ており、
よく読み込めば発見が増えそうな印象である。

一押しの記事は53頁「ブラック健康食品の作り方」だろう。
「いかに効果がないものをあると消費者に思わせるか」
「成分をチェックする義務もないし、されたこともない」
「自社で販売しておきながら、一体何が入っているのかよく分からない」

おまけに「健康食品」なのに地質学の教授のお墨付きで誤摩化すという始末。
この業界が何故あれほど胡散臭いのか、実によく分かる記事だ。

『週刊ダイヤモンド』2017年 6/17号 (エセ健康科学を見抜くクスリ・健康食品のウソ・ホント)


連載コラムから見ると、田中泰輔氏はまだ「米成長4%も」の見込みが過大だったと認識していない。
(遠からずその誤りを認めざるを得なくなると当ウェブログは考えている)
円安になる理由を探して書いているという印象を受ける内容だ。

    ◇     ◇     ◇     ◇

次週はダイヤモンドに注目、不動産投資にはリテラシーが必要という至極当然の話である。

▽ 米利上げへの警戒記事はタイムリーだと思う

『週刊ダイヤモンド』2017年6/24号


▽ 東洋経済は、楽天の名前すら出てこなくなったアマゾン特集

『週刊東洋経済』2017年6/24号 (アマゾン膨張)


▽ 「誰でもAIで投資家」なら、間違いなく衆愚行動で新たな問題発生と思うエコノミスト特集

『週刊エコノミスト』2017年06月27日号

自縄自縛に陥っているメイ首相よりも、個人的には「自動翻訳」の方に関心がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月第3週チャート | トップ | 安倍政権の「口だけ反省」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む