みんなの心にも投資 … ソーシャルインベスター(社会投資家)への道

個人投資家の”いとすぎ ”が為替・株式投資を通じた社会貢献に挑戦します。すべてのステークホルダーに良い成果を!

2017年1月第4週チャート

2017-01-29 | 注目投資対象・株価の推移
水曜からのダウ急伸でまず東証が、次にドル円が吊り上げられた形。
木曜迄にショートは終了でロングに切り替えなければならない状況だった。
ネガティブな米GDPにも負けずに強含みの展開だったので、
俊敏な海外ファンド勢はまだ上を狙っているものと見える。

FOMCと雇用統計に備えて買い戻しは来るだろうと見ていたが、
思いの外に早く切り返してきたという印象である。

さて今週はISM、FOMC、雇用統計と忙しい週になる。
FOMCは大方の予想通りに無風だろうが、
だからと言ってボラティリティが高まらないとは言えない。
トランプへの失望売りはいつ起きてもおかしくないので依然として要警戒である。


ドル円はダウや東証に比べれば戻りが鈍く、株式に引き摺られる形か


何故か豪ドルが強含み


動きの極端なポンド、急反落に注意



為替より貸借倍率で動いている印象、マツダの回復が鈍い


7606がインデックスに逆行している、原油反落はひとまず小休止


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『週刊ダイヤモンド』1月28日... | トップ | 「他省庁ではもっと大規模に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

注目投資対象・株価の推移」カテゴリの最新記事